「銀座やきとり ねのひ本店」メンチでもコロッケでもない!名物ばくだん揚げ

フードライターrieの食日記
銀座・歌舞伎座のすぐ裏手で、創業41年を迎えた「銀座やきとり ねのひ」。

夜は焼き鳥がメインの居酒屋ですが、ここのランチがすごいんです!!

フードライターrieの食日記
ランチタイムは揚げ物とご飯の定食が12種類。

750円と800円の明朗会計なのも嬉しいポイント。

中でも名物は、夜の一品料理でも人気だと言う

「ねのひ揚げ」と、「ばくだん揚げ」というメニュー。

フードライターrieの食日記
これが、その両方が楽しめる「ミックス定食」750円。

手前が「ばくだん揚げ」、奥が「ねのひ揚げ」です。

これに季節の小鉢(取材時は生シラス」が付いてこのお値段、立派すぎません??

「ばくだん揚げ」は、鶏のせせり肉、玉ネギ、長ネギにつなぎと調味料を加え、

ボール型に丸めてパン粉をまぶして揚げたもの。

せせり肉の弾力のある食感と、玉ネギや長ネギのシャキシャキ感が味わえ、

メンチのようなつくねのような不思議な食感がクセになります。

一方、「ねのひ揚げ」は、下味をつけて揚げた鶏モモ肉に

醤油ベースの秘伝ダレを絡めた照り焼き風。

揚げているので竜田揚げのような香ばしさもあって、肉汁がパツンと弾けます。

フードライターrieの食日記

こちら、ねのひ揚げ、ばくだん揚げ、ささみチーズフライ、卵焼きがセットの

スペシャルミックス定食。

昼にこれ食べたら、午後は机で撃沈ですな…。

フードライターrieの食日記
他にも色々な組合せの定食がありますが、

それでも常連さんは、「スペシャルミックスのねのひ揚げの代わりにメンチで」とか

無茶なオーダーをするらしい(笑)

銀座でこのボリューム、この価格帯で提供しているのに加え、

そんなワガママにも応えてくれるとは、本当に太っ腹。

歌舞伎座のすぐ近くですが、お値打ち銀座ランチの穴場です!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る