「鮨松野」カウンターで、創作和食と松野劇場を堪能

学芸大学の松野さんへ。カウンターのおまかせ鮨でありながら、子連れOKというのがありがたい。

フィンガーライムでいただく水蛸。フィンガーライムという高級食材をこの日初めて知った娘。実物も見せていただいて、これ美味しい〜!!と歓喜しておりました。。。

カウンターでスモークしてくれるサーモンとホタテを、サラダ仕立てで。

トロは贅沢にステーキにして、とろろとおろしソースで。

苦手な魚介が多い娘のリクエストで、牛のステーキ!黒毛和牛A5のシャトーブリアン…間違いなく美味しいやつ。

白子にキャビアにトリュフオイル…。やりすぎだけど美味しくないわけない!

握りはシンプルに5貫ほど。お腹の具合に合わせて握っていただきありがたいです。

名物の、黒い酢飯と卵なしタルタル!このタルタルがお客さんにすごい人気だそうで、仕込みのタッパーの大きさが店の規模と合ってなかった(笑)

ネタバレになってしまいますが、あまりにすごいので。松野さんの包丁技。これ全て下書きなしで仕上げてます。ハサミじゃないですよ、包丁でです。大事なので2度言いました。

予算を伝えればその金額で内容を組んでくれますし、お酒のメニューも価格明記ありなので、隠れ家感満載の外観から想像するよりも利用しやすいお店かと思います。アジフライも名物なので、おすすめです!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る