「Haritts」変わらず人気!代々木上原のもちもちドーナツ

代々木上原で取材があったので、子供たちにお土産を買いに「ハリッツ」へ。

オープンは2006年。

ちょうどクリスピー・クリームドーナツの日本初上陸と同年でもあり、少し前に上陸したドーナツプラントと並び、当時、日本はちょっとしたドーナツブームでした。

その後、スイーツのトレンドの移り変わりの早い日本では、両ブランドともに失速。

ドーナツに行列を作っていた人々は、変わりにパンケーキやかき氷に並ぶようになったようです。

そんなブームとは関係なく、ハリッツはいまだに平日も賑わう人気店。

ドーナツは、1個150円~。

良心的なお値段、体に優しい素材選び、おしゃれな古民家風の店舗。

見た目は素朴。今流行りのSNS映えを意識した作りではありません。でも、他のドーナツとは明らかに違うと感じる美味しさがある。

コーヒーのドーナツはきちんとコーヒーの風味を感じられて、子供にはちょっとビターかな、と思ったけどもぐもぐ食べていた。

「明日の朝ごはんもドーナツがいいなぁ」と、ちゃっかりお気に入りを1個キープしていた娘。

こんなドーナツだったら、多少食べさせ過ぎても罪悪感が和らぐのでした。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る