「KITTE」3月、丸の内にまた新スポット誕生!

駅舎リニューアルで賑わう東京駅に、3月21日、直結の商業施設がオープン。
「KITTE」の施設名から連想されるように、日本郵便(株)が初めて作る商業施設です。

同施設は、昭和6年に竣工した旧東京中央郵便局の局舎を一部保存・再生した区画と、新たに建築した区画から構成。
地下1階から地上6階までの7つのフロアに、全国各地のご当地銘品を扱った食物販店舗や、日本のモノづくりへのこだわり・美意識を感じることのできる物販店舗、地元で愛される老舗の味や地域で話題の飲食店舗など、合計98 店舗(物販71 店舗、飲食27 店舗)が出店します。

地下1階は、東京駅エキナカで「グランスタ」等を運営する(株)鉄道会館が初めて「エキソト」で手掛ける食のフロア「KITTE GRANCHÉ」。
コンセプトは、「全国ご当地銘品フロア」。
徳島県で人気のロールケーキ専門ショップのカフェ「PURELY SWEETS ROLLCAFE」、北海道で100 年続く岩瀬牧場による搾り立ての牛乳を使った乳製品スウィーツショップ、岐阜の名物料理「牛まぶし」の専門店「元祖牛まぶし みわ屋」、明治35 年創業の鳥取県の老舗押し寿司「米屋 吾左衛門鮓本舗」、沖縄で地元の人に親しまれている食が楽しめる「沖縄家庭料理 琉球市場 やちむん」などが出店。
イートイン付き店舗やフリースペースもあり、気軽に食が楽しめます。

1飲食フロアは、5~6階。
5階は「わが街のぬくもり」をテーマに、全国各地よりご当地を代表する名店・人気店が10店舗。
6階は「日本のおもてなし」をテーマに、落ち着いて食事ができる飲食店5店舗が出店しています。
出店店舗は、以下の通り。

【5階】
「ダ・ボッチャーノ」  マルデナポリジャパン(株)
「回転寿司 花まる」  (株)はなまる   *北海道で人気の回転ずし
「宮崎料理 万作」  (株)丸の内万作
「信州松本ヒカリヤ」  Six Sense(株)
「神戸・六甲道 ぎゅんた」  ソルト・コンソーシアム(株)
「ばいこうけん 東京」 (有)梅光軒   *旭川で人気のラーメン店
「名産伊勢肉 豚捨」  (有) 豚捨   *伊勢神宮おかげ横丁にある牛肉専門店
「博多もつ幸 とりもつえん」  (有) アートケイズ
「洋食ビストロ ドンピエールハート」  (株) ピーアンドピー
「おばんざい・炙り焼き・酒 菜な」  (株) ビー・ワイ・オー

【6階】5店舗
「アルカナ東京KARATO」  アサダ(株)  *ガストロノミーに基づく最新料理を提供
「炭焼・寿司処 くし路」  (株)マルシンカワムラ
「金華豚料理 平田牧場極」  (株)平田牧場
「魚匠 銀平」  (株)湯川
「Mainland China 丸の内テラス 過門香」  (株)ラムラ

最近はこうした商業施設で、郷土性を売りにしたラインアップが増えていますね。
流行りの業態に走るのではなく、地方の名店や郷土料理を味わえる店が増えるのは良いことだと思います。

それにしても丸の内に務める人は、毎日寄るところがたくさんあってうらやましいな~。
とはいえ、私も実家に帰る際は必ず東京駅を利用するので、なじみ深い場所でもありますが。

次回、実家に帰る際は寄ってみたいと思います!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る