「TAVERN(タバーン)」絶品パン食べ放題ランチを、ハイセンスな空間で

フードライターrieの食日記
「ALMA」、「夜木」などを展開するコンセプション

2012年12月にオープンした、新業態の「ミート&ベイカリー」。

仙台発の企業ですが、立ち飲み全盛期に

仙台の「オッジドマーニ」を取材したのはもう7年近く前。

まだ編集部で月刊誌を担当していた時代でしたが、

東京に進出し、こんなに大成功を収めるとは!

コンセプトは、「焼きたてのパンと美味しい肉料理の店」。

秋田の「かづの牛」を使ったステーキやハンバーグなどの肉料理と

店内で焼き上げる自家製パンが楽しめます。

フードライターrieの食日記

内装は、NYのブルックリンにあるベーカリーレストランがテーマ。

この企業の系列店はどこも内装が超オシャレなのですが

ここも洗練された雰囲気で、センスのよさを感じます。

ランチは、自家製パンが食べ放題のプレートランチ。

ドリンク別で1300~2300円なので、ビジネスランチとしてはちょっとお高め。

ベビーカー、ペットOKなので、のんびりランチを楽しむ主婦の方が多いよう。

フードライターrieの食日記

通常、食べ放題のパンというとそれ専用に焼かれたもので、

あまり魅力的なパンがないことも少なくないのですが、

ここは店内で販売しているのと同じパンが、サイズダウンして楽しめます。

ブリオッシュやデニッシュなど含む10種類以上が食べ放題に!

フードライターrieの食日記

どのパンもクオリティが高く、とくにハード系は粉の味が感じられかなり美味。

購入金額を考えると、かなりお値打ち!

全部おいしかったのですが、とくに

・はちみつのパンドミ (もっちりした食感で、はちみつの風味が濃厚!)

・ブリオッシュ ナント風 (ふわふわ、オレンジの香りがさわやか!)

・パンオレザン (酵母の風味が豊かで、噛みしめるほど甘い食事パン)。

は絶品でしたラブラブ!

フードライターrieの食日記

ちなみにメインに選んだのは、「6種の惣菜ベジタブルプレート」1480円。

キャロットラぺ、ラタトゥィユ、アボカドサラダなど

想像以上にボリューミーで、満足感有。

フードライターrieの食日記

しっかりパンもお替わり。

フードライターrieの食日記

テイクアウトしたいブリオッシュ ナント風。

お値段もお手頃。

とにかくパンが美味しく、雰囲気もオシャレで

女性向けに野菜メインのプレートも充実しているのでお気に入りラブラブ

近いうちにまた来たいと思います~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る