「VIRON」ランチよりお茶が正解!

ヴィロン_R0002003年のオープン以来、パン好きに根強い人気を誇る「VIRON」。登場した当時、ここのバゲットでハード系パンのおいしさを知った方も少なくないと思います。

渋谷店の2階のイートインでいただくランチは、お替わり自由の「バゲットレトロドール」に、メイン料理だけの1皿で1890円、これに前菜かデザートいずれかを選ぶ2皿で2730円。3皿で3520円。すべてコーヒーは付きますが、軽くフレンチのコースが食べられちゃう価格なので、1階のパン同様、決して安くはありませんが…。平日でも待ちが出る人気ぶり。

私は魚料理、同行者は豚肉のグリエを注文。
ヴィロン_R003まずはバゲット。ガリッとしたクラストと、しっとりしたクラムの対比はさすがです。粉の味がしっかりしておいしい。
せっかくなので、エシレバター(500円くらい)を追加で。

ヴィロン_R004ヴィロン_R005

魚は、日替わりで、この日は白身とサーモンの盛合せ&カレークリームソース。肉はやまゆりポークだったかな。どちらもボリュームはしっかりですが、味は特筆すべき点はない…かな。おいしいけど。

それより、甘いもの好きにおすすめなのがデザート。
デザートはメニューの中から好きなものを選べるので、軽めのソルベでも、フルサイズのパフェを選んでも、価格は同じなんです。

せっかくなのでパフェ「キャラメル・リエジョワ」を選択。
山盛りの生クリームの下に、バニラとキャラメルのアイスクリーム。添えてあるアーモンドのチュイルもビックサイズ!
大きさの比較のために、携帯を置いてみました…これ1皿で何カロリーでしょう。考えるとちょっと怖い。
個人的には、キャラメルの苦さがもっと全面に出ているほうが好みですが、しっかりこってり甘い味は、日本の食べ物ではない感覚で満足感あり。

これ目当てのティータイムはありだな~。

ブログランキング参加中。よかったらクリックしてください。
ブログランキング
http://blog.with2.net/link.php?564309

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る