さぬきうどんの旅⑨「手打ち十段 バカ一代」

翌日、朝イチで向かったのは高松駅から車ですぐの「手打ち十段 バカ一代」さん。

フードライターrieの食日記
うどんは20種くらいあり、キムチや梅、しっぽく、カレーなどバリエーションが豊富。

地元の方向けに、いろいろな種類を置いているんでしょうね!
この日も朝から、制服の高校生が母親と食べに来ていたりして…ちょっとびっくり。

フードライターrieの食日記
こちらのイチオシは、釜バターうどん。
「ロケみつ」のサキちゃんも食べたとか。
卵を入れるので、正確には「釜玉バター」ですね。
もちもちの麺と、バターと醤油、強めの黒コショウの風味が絶妙に絡みます!

フードライターrieの食日記
私は「釜かけうどん」。
釜上げの麺に、かけつゆをかけたうどんです。さっぱりなつゆなので、麺の味が際立ちますね。
こうして食べてみると、こちらは麺自体がとってもおいしいことに気付きます。むちむちっとして、風味もいい。

さぬきうどんの人気店は郊外が多いなか、こちらは駅から近く、朝6時から18時まで営業なので、出張の方でも寄りやすいですね。

この日は小豆島へ行ったのですが、そこでも(もちろん食の)楽しい体験をしたのでご紹介したいと思います!

うどんの旅は→→⑩へ

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る