タレかつバーガー@モスを食べてみた

ご当地グルメは大好きですが、なかでもかなりのお気に入りが新潟県のタレかつ。

甘じょっぱいたれの味が、おいしい新潟のご飯とベストマッチ。まさにご飯をおいしく食べるための料理だと思っています。

そんなタレかつが、モスバーガーからハンバーガーとなって発売されたと聞き、早速購入してみました~ハンバーガー
オットオーダーにつき、大盛り(かつ3枚)であせる

フードライターrieの食日記

かなり甘めのたれは、バンズとも意外に相性がいい!
カツの肉質の違いこそあれど、あとひくおいしさ~。

フードライターrieの食日記
こちらは、とびきりハンバーグサンド。
国産の合挽き肉100%のパテを使った、プレミアム系のハンバーガーです。
レタスとトマト入りのLTにしたら、オリジナルという柚子マヨソースの味がが勝ちすぎちゃってました…。
せっかく国産素材と謳っているのに、もったいない~。

タレかつバーガーは、現在モスが展開している「日本の元気いただきモス2011」のひとつ。
全国を5エリアに分け、各エリア2商品の販売で、関東・新潟はタレかつとチキン南蛮。
中京地区の八丁味噌チキンバーガーはさておき、ザンキバーガーは食べてみたかったなぁ。

久しぶりにモスをいただきましたが、外食業界に身を置く者としては、ファミレスやファストフード含めチェーン店の味づくりも日々チェックしなきゃなぁと再認識しましたあせる

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る