テレビ制作の対応について疑問

先日、テレビ(キー局)の朝の情報番組の方からお電話をいただきました。
今年のスイーツのトレンド予測についての話を聞きたいということと、可能なら出演も…という話。

とりわけ報道番組はスケジュールがタイトですから、情報もすぐに欲しいし、ロケも早々に…という話だったので、こちらも足りない部分は調べて情報を送ったり、ロケの可能性も含めたスケジュール調整をしていたのですが…

本日電話で、「ロケは担当リポーターが行なうので、情報料だけお支払いします」とのこと。
番組HPを見ると、どうやら毎回リポーターがロケを担当しているようでした。

それならそれで、初めから「情報だけ欲しい」と言ってくれれば、こちらも仕事を入れられたし、後味の悪い思いをせずお互いにとってよかったのに…。

ただ、今回のように情報料を払うといってくださるのは良心的。
オットもグルメ雑誌の編集部にいた頃はよくテレビ局から電話がかかってきたそうで、ほとんどは一方的に情報だけもらって、あとは勝手に編集してしまう…というのがほとんど。
テレビ放映を見て、事実とは異なる編集のされ方になっていた…という話もよく聞きますし。

私も、情報収集や取材をして原稿を書かせていただいている立場なので、取材先に敬意を払うのは当たり前だと感じています。
とくに、専門家の方々はその知識を財産として仕事をしているのですから、それに対して報酬が発生するのも当たり前かと。

メディアに携わる人間として、いろいろ考えることの多い出来事でした。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る