フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

おしごと コンビニスイーツ

ローソン新スイーツ「CUPKE」試食会

投稿日:

ローソンの新作スイーツ「CUPKE」の試食会に参加させていただきました。

ショートケーキやチョコレートケーキとなど、ケーキ屋さんでは定番のスイーツてはあるものの、ワンハンドで食べられる気軽さが受けるコンビニでは、なかなか売れてこなかったのが現実。

先にセブンイレブンからは、「持ち運べる、どこでも食べられるケーキ」をコンセプトにしたカップスイーツが販売されていましたが、ローソンからも発売となりました。価格帯はローソンが少し安く、税込270~315円となっています。

昨今トレンドの中身が見えないカップを採用しているのも特徴。その分、中身がどうなっているのか期待も高まります。

ショートケーキは、ふわふわのスポンジとごくなめらかなホイップクリーム、ベリーソースのアクセント。軽い口どけで、保形性を気にしなくてよいカップスイーツの強みが発揮された商品。

モンブランも、さくさくの食感が工夫されていてオリジナリティを感じます。

チョコケーキは、このサイズでちょうどいいくらいの満足感。がっつり糖分補給したいときによさそう。

逆にティラミスは、以前の商品とそこまでの明確な違いはなく、コンビニスイーツの限界を感じたかも…ティラミスについては長年売れ続けている商品でしょうし、奇をてらう必要はないと思いますが、王道だからこそチーズのコクだったり、コーヒーの香りだったり、生地の食感だったり、基本を大事にしてほしい。

とはいえ、ケーキ屋さんのケーキが1個500円する時代、300円でいつでも買えるコンビニのカップケーキは利便性が高く、ケーキ屋さんにとっても脅威ですね…ケーキ1個だけ、ってケーキ屋さんでは買いにくいですし、男性ならなおさらのこと。

あとは、添加物をどれだけ減らせるか…ここがクリアできてしまったら、ある意味無敵なのかもしれませんが。

Sponsored Link

-おしごと, コンビニスイーツ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「横浜ハンマーヘッド」体験型の食スポットがみなとみらいに誕生!

横浜赤レンガ倉庫のさらに先、埠頭に新たな商業施設「横浜ハンマーヘッド」がオープン。 内覧会にお邪魔してきました。 商業ゾーンは「食の体験施設」をコンセプトにしており、2階建て全25店舗。 馬車道に本店 …

【お仕事】とんかつの技術、発売!

お手伝いさせていただいた「とんかつの技術」が発売になりました! とんかつの技術を、とことん掘り下げた本。 素材の下処理から、衣の素材や付け方、油の選び方や温度、揚げ方まで、シンプルな料理ながら細かな違 …

cafe-sweets200号

毎号執筆させていただいている、柴田書店のcafe-sweets。 初めて書かせてもらったのは27歳だから、もうお付き合いさせていただいて13年。社会人になって半分の月日を注いできたから、私にとってもラ …

パンがふわふわ!セブンイレブン限定「ブリオッシュパンアイス」

新作アイスが豊富な季節になりましたね。 この日は、セブンイレブン限定、赤城乳業の新作アイス「ブリオッシュパンアイス」。 ハンバーガーみたいな見た目がかわいい。 ふわふわ、甘いブリオッシュと、バニラアイ …

専門料理12月号

専門料理、12月号の特集は「スペシャリテ」。 昨今のレストラン事情に疎い方が見ても、おぉっ、知ってる!という重鎮のシェフばかりを集めた貴重な内容。 歴史を紡いできたシェフたちが作り続けてきた料理に、バ …