フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

おしごと コンビニスイーツ

ローソン新スイーツ「CUPKE」試食会

投稿日:

ローソンの新作スイーツ「CUPKE」の試食会に参加させていただきました。

ショートケーキやチョコレートケーキとなど、ケーキ屋さんでは定番のスイーツてはあるものの、ワンハンドで食べられる気軽さが受けるコンビニでは、なかなか売れてこなかったのが現実。

先にセブンイレブンからは、「持ち運べる、どこでも食べられるケーキ」をコンセプトにしたカップスイーツが販売されていましたが、ローソンからも発売となりました。価格帯はローソンが少し安く、税込270~315円となっています。

昨今トレンドの中身が見えないカップを採用しているのも特徴。その分、中身がどうなっているのか期待も高まります。

ショートケーキは、ふわふわのスポンジとごくなめらかなホイップクリーム、ベリーソースのアクセント。軽い口どけで、保形性を気にしなくてよいカップスイーツの強みが発揮された商品。

モンブランも、さくさくの食感が工夫されていてオリジナリティを感じます。

チョコケーキは、このサイズでちょうどいいくらいの満足感。がっつり糖分補給したいときによさそう。

逆にティラミスは、以前の商品とそこまでの明確な違いはなく、コンビニスイーツの限界を感じたかも…ティラミスについては長年売れ続けている商品でしょうし、奇をてらう必要はないと思いますが、王道だからこそチーズのコクだったり、コーヒーの香りだったり、生地の食感だったり、基本を大事にしてほしい。

とはいえ、ケーキ屋さんのケーキが1個500円する時代、300円でいつでも買えるコンビニのカップケーキは利便性が高く、ケーキ屋さんにとっても脅威ですね…ケーキ1個だけ、ってケーキ屋さんでは買いにくいですし、男性ならなおさらのこと。

あとは、添加物をどれだけ減らせるか…ここがクリアできてしまったら、ある意味無敵なのかもしれませんが。

Sponsored Link

-おしごと, コンビニスイーツ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【お仕事】とんかつの技術、発売!

お手伝いさせていただいた「とんかつの技術」が発売になりました! とんかつの技術を、とことん掘り下げた本。 素材の下処理から、衣の素材や付け方、油の選び方や温度、揚げ方まで、シンプルな料理ながら細かな違 …

「菓心 桔梗屋」orioriにてご紹介

和菓子情報サイト「oriori」で、新丸子の桔梗屋さんをご紹介させていただきました。 https://oriori-web.jp/?gclid=CjwKCAiAuoqABhAsEiwAdSkVVDls …

雪見だいふくの新作「ほうじ茶」は、伊藤園とのコラボ

11月発売の雪見だいふくの新作「ほうじ茶」。 伊藤園との初めてのコラボ商品だそうで、値段見ずにお会計したら、意外に高くてびっくり。 ほうじ茶アイスの中心にほうじ茶あん。 通常の雪見だいふくは、お餅(和 …

【work】MEN’S JOKER

ベストセラーズ「MEN’S JOKER」にて、レシピページの取材をさせていただきました。 7~8年ぶりのダルマット。 ダルマットといえば、冷製パスタ! 平井シェフに、冷やし中華風のつけめん …

「ローソン」バスチー絶好調!スイーツの売上が前年比25%の伸び

先日行われたローソンの新商品スイーツ発表会に参加してきました。 まずは、ヒットを続けている「バスチー」好調の背景について。 プレミアムロールケーキが発売されたのが2009年。 その後、「ぎゅっとクリー …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
お仕事のご依頼・ご相談は、contactよりお気軽にどうぞ!