一年生

ドキドキの入学式。

幸運にも、娘は保育園、学童、マンションの友達と同じクラス。

朝、一緒に投稿する約束をしていたお友達とも同じクラスになり、まずはスムーズにスタートを切れそうで一安心。

登校初日から雨という洗礼を受けましたが、、、「荷物多いけどひとりで行ける?」と聞くと、「大丈夫!ひとりで行くから!」との答え。

こうして、どんどんまた逞しくなっていくんだろうなぁ。

反対に息子は、入学式直後に謎の蕁麻疹発症…

慌ててかかりつけ医に駆け込みで診てもらうと、「季節の変わり目で、急に暖かくなったから」との理由でしたが、私にはここ数週間のストレスもあるとしか思えなくて…

私はじめ周囲が娘の卒園・入学に気持ちがいってしまっていたのと、息子はひとつ学年が上がるだけだから…と甘くみてしまっていた上に、余裕がなくて「お兄さんになったんだから、自分で洋服着るんだよね」など、頑張りを強要していた部分もあり。。。

登園すると、大好きだった前の担任の先生をいつも探していたこと。「だっこだっこ」がいつもよりちょっと多かったこと。いつもは温和なのに、かゆいかゆいとワアワア大騒ぎしていたこと。

サインはあったはずなのに、見過ごしてしまったことに猛反省…

そして、すべて終わってから、、、というのが空気を読む下の子らしくて、ますます可哀想に思えてしまって。

入学式を終えた安堵と、自分の未熟さとに泣けてきた夜でした。

新しいリズムに家族みんなが慣れるまでは、もう少し時間がかかりそうだけど、、、それぞれのペースで、無理せずがんばろうね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る