在宅ワークと、子供のこころ

取材活動が自粛になり、在宅ワークになりはや2週間。保育園と学童への登所も控えた我が家では、日中は7歳娘と4歳息子、私の三人で過ごしています。

幸い、勉強好きな娘は、プリントやドリルの類は進んでやるのですが…困ったのは、お姉ちゃん大好きな息子の存在。姉が勉強している間は集中させてあげたいのですが、息子はいつもお姉ちゃんに遊んでもらっているからか、一人遊びがあまり好きではなく…ブロックなどもすぐに飽きてしまいます。

当然、ママあそぼー、となるわけですが、、、できればその間に仕事をしたい私。。。「お姉ちゃんと一緒にお勉強しよ?」と、ひらがなの知育道具や、迷路本などを渡しても、そこまでの集中力はなく。

この日も、いつものようにパソコンに向かう私の膝へ(下の子はやはり甘え上手です)。「iPadやる?」と声をかけると、「ママの隣がいいの!」と言うので、赤ちゃんの頃使っていた椅子を引っ張り出して隣に置いてみたところ、おとなしく集中し始めました。

そうか、一人ぼっちにされるのが嫌だったのかもしれないな…。

目の前に片付けなければならない仕事があると、どうしても余裕がなくなってしまいますが、、、ずっと家でストレスが溜まっているのは、子供のほうなんだ。

今後はもう少し、子供の心に寄り添いながら、お互いにストレスのないリズムを作っていきたいな。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る