子連れスキー、宿編

子連れスキー、宿泊は星野リゾートのリゾナーレ八ヶ岳を予約していました。
スキーレンタルがすべて無料、しかも施設内にレンタルショップがあるのは、子連れの場合本当にありがたかったです。
そして、万が一ゲレンデに出れない場合も、ピーマン通りのショップを散策したり、プールやワークショップなどで時間を潰せるのも魅力。
体力の有り余る子供たちを満足させる意味でも、子連れの場合はある程度設備の整った宿がやっぱりいいなぁと思いました。
リゾナーレ、実はワインを楽しめる宿がコンセプトでもあり、大人のお目当てのひとつがこのテイスティングバー。

色々な国産ワインを、バイザグラスで楽しめます。
セルフなのが気を遣わずにいい感じ。
気に入ったワインは、購入してレストランに無料で持ち込みできるのも嬉しい。

食事で感動したのは、野菜の美味しさ。
朝食も野菜たっぷり!家でも朝ベジを続けてみたくなりました。

夜は暖炉で焼きマシュマロも楽しめます。
とろとろで美味しかったラブ

リゾナーレの提携スキー場は、富士見高原スキー場と、富士見パノラマリゾートのふたつ。
どちらも人工雪、初心者コースメインで、キッズパークあり。
スキースクールや託児所もあり、スキーヤーよりもファミリーに重点を置いているので安心して楽しめました。
特に2歳の息子は、そり遊びよりもまだこうした滑り台や、室内の遊び場の方が長く楽しめたみたい(^^;
ちなみに今回、娘はスキースクールに1日お願いしたのですが、最後にはリフトにのって降りてこられるくらいにはなっていました。
わりと運動神経はよい方なのですが、それでも雪に慣れてない5歳児にはかなり難しかったようで…
親だと甘えが出るので、途中でもうやめる、となっていたかも涙
一緒に行ったひとつ上の男の子の友達は、同じレッスンでかなり上手になっていたので、スタミナや体力的な差もあるのかな、と思ったり。
それでも、最後には「スキー楽しかった!」と娘が言ってくれてよかった(*^^*)
毎年は難しいかもしれないけど、また行きたいなぁ好

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る