寒い日に!「にらと生姜の煮込み豆腐」

寒い日の定番と言えば鍋!ですが、鍋と同じくらい我が家で登場頻度が高いのが「湯豆腐」。

なんといっても作るのも片付けも楽だし、日本酒との相性は抜群。
しかも、ヘルシーでメタボ気味なオットにもやさしい…と、まさにいいこと尽くしなわけですあせる

フードライターrieの食日記
でも、いっつも湯豆腐だと飽きるので、この日は煮込み豆腐に。
すりおろした生姜を入れて、ぽかぽか効果もアップ。
マーボー豆腐よりもヘルシーで、風邪気味のときにもおすすめです。

材料(2人分)
絹ごし豆腐   1丁
挽き肉(鶏でも豚でも)  100g
ニンニク(みじん切り)  大さじ1
生姜(みじん切り)  大さじ1
ニラ(ざく切り)  1/2把
鶏ガラスープ  200cc
水溶き片栗粉  大さじ1~
醤油  少々
塩  少々
胡椒  少々
おろし生姜  少々

作り方
①フライパンでニンニクと生姜を香りが出るまで炒める。
②挽き肉を加え、色が変わったら鶏ガラスープを加え、煮立ったらアクをとる。
③ニラを加え、塩、コショウ、醤油で味をととのえる。
④水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑤器に盛り、おろし生姜をちらす。

サラダ油で作るとやさしい味に、ゴマ油で作るとコクのある味になります。
大人は、ラー油を加えるとお酒のおつまみに。

超かんたんなので、お試しください~。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る