梅酒の梅で、ジャムづくり

娘が産まれてから変わったことのひとつに、お菓子を作るようになったことがあります。

軽度の卵アレルギーと診断されてから、卵を使っていないお菓子を購入するのが難しいことや、手づくりの安心できるものを食べさせたいとの思いから、最近では娘のおやつを作ることも日課になりつつあります。

と言っても、クッキーやゼリーなどごくごく簡単なものですが…あせる

嬉しいことに、最近ではパンケーキやクッキー、ブリオッシュなどは問題なく食べられるようになったので、徐々に解禁しているところです。


この日は、梅シロップの残骸である梅で、ジャム作り。

しわしわの梅でも、手をかけて煮てあげるとまだまだ甘みが出て、びっくりするほどおいしいジャムのできあがり。

私はヨーグルトに入れて食べるのが好きです。

ジャムも、「コンフィチュール」という名で結構いい値段で売られていますが、家で手づくりすれば甘みも調整できるし、何よりたっぷり食べられる!!

次は杏や桃の時期ですね~。

店頭にはソルダムやプラムが並び始めました。

安売りの時に、まとめて買ってみよう♪

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る