フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 手土産・ギフト

「BELTZ」話題のバスクチーズケーキ

投稿日:2019年4月13日 更新日:

真っ黒い見た目と、とろけるような食感で話題沸騰中のバスクチーズケーキ。

7~8年前、まだ全く無名の頃にとある店でいただいたものは、ヤギのチーズを使ったものでわりと食べにくいものでした…

今回ブームとなっているバスクチーズケーキは、サンセバスチャンのバルの名物ケーキがモデルとなっているそう。

話題の1店、広尾のベルツ広尾に取材で訪れました。

普段は店内でいただくことはできないのですが、特別に少しだけ試食をいただきました。

チーズと生クリームをたっぷり加え、絶妙な火加減で焼き上げることで生まれる食感と焼き色が、このスイーツの持ち味。

作りたてとあって、驚くほどクリーミーでなめらか!チーズそのものを食べているようで、ちゃんとスイーツとして着地している、不思議な感じ。これは確かに、他人に話したくなる味わいです。

さらに、ギフトで人気の理由は、このおしゃれなパッケージ。

店名ロゴのシンプルな基本デザインに加え、誕生日やクリスマスなどイベントごとのラベルが選べるようになっています。

最近ではローソンがバスク風チーズケーキ「バスチー」を発売。

大々的なプロモーションの効果もあり売れ行き好調のようで、今後ますますバスクチーズケーキの知名度は高まりそうです。

ただし、、、

バスクチーズケーキは、とてもシンプルなスイーツなので、比較的真似がしやすいのがデメリットとなる部分もありそう。すでに多くの専門店が出始めていますね…。かつてのパンデュローに近い雰囲気があります。

それでも、きちんと信念をもって作っているお店はずっと残ると思うので、ブームに流されずに頑張ってほしいです。

Sponsored Link

-スイーツ, 手土産・ギフト
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「炭火焼肉ふちおか」最高の肉を最高の状態で、しかもリーズナブルに提供してくれる名店

経堂にある「炭火焼肉ふちおか」。今年の焼肉店で取材させていただいたお店です。 店主の渕岡さんは、焼肉好きに知られる超有名店「なかはら」から初めての独立ということもあり、オープン間もない頃からメディアで …

「パティスリーモデスト」くすのき団地の洗練ケーキ

調布市国領のくすのきアパート(ご近所では、通称くすのき団地)内にオープンした、おしゃれなフランス菓子店。 娘の好きだった絵本の名前と同じ、くすのき団地。ほんとにあるんだ~とちょっと感動。 シェフは、名 …

「クロスロードベーカリー」ホームメイドすぎて憎めないクッキー

恵比寿西の五差路にあるクロスロードベーカリー。 サンドイッチハウスの先駆けであるファンゴーが手掛けるカリフォルニアスタイルのベーカリーダイナーカフェ。 昨年、ヒカリエの地下にも店舗ができ、パンが買いや …

東京駅新スポットはグランスタだけじゃない!お土産選びが楽しい東京ギフトパレット

先月、東京駅には新スポットが続々オープン。まだ駅構内は乗降客が少なくがらんとしていますが、グルメやショッピングを楽しむには空いていて快適です! 東京駅八重洲北口にオープンした「東京ギフトパレット」は、 …

「ラ・テール」大ヒット中のバターチーズサンド

自然な素材にこだわるラ・テールが、北海道の素材にこだわって開発したバターチーズサンド。お取り寄せもできるとあって、人気を集めています。 ラ・テールは、独身の頃から大好きなお菓子のブランド。できるだけ自 …