フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 手土産・ギフト

「BELTZ」話題のバスクチーズケーキ

投稿日:2019年4月13日 更新日:

真っ黒い見た目と、とろけるような食感で話題沸騰中のバスクチーズケーキ。

7~8年前、まだ全く無名の頃にとある店でいただいたものは、ヤギのチーズを使ったものでわりと食べにくいものでした…

今回ブームとなっているバスクチーズケーキは、サンセバスチャンのバルの名物ケーキがモデルとなっているそう。

話題の1店、広尾のベルツ広尾に取材で訪れました。

普段は店内でいただくことはできないのですが、特別に少しだけ試食をいただきました。

チーズと生クリームをたっぷり加え、絶妙な火加減で焼き上げることで生まれる食感と焼き色が、このスイーツの持ち味。

作りたてとあって、驚くほどクリーミーでなめらか!チーズそのものを食べているようで、ちゃんとスイーツとして着地している、不思議な感じ。これは確かに、他人に話したくなる味わいです。

さらに、ギフトで人気の理由は、このおしゃれなパッケージ。

店名ロゴのシンプルな基本デザインに加え、誕生日やクリスマスなどイベントごとのラベルが選べるようになっています。

最近ではローソンがバスク風チーズケーキ「バスチー」を発売。

大々的なプロモーションの効果もあり売れ行き好調のようで、今後ますますバスクチーズケーキの知名度は高まりそうです。

ただし、、、

バスクチーズケーキは、とてもシンプルなスイーツなので、比較的真似がしやすいのがデメリットとなる部分もありそう。すでに多くの専門店が出始めていますね…。かつてのパンデュローに近い雰囲気があります。

それでも、きちんと信念をもって作っているお店はずっと残ると思うので、ブームに流されずに頑張ってほしいです。

Sponsored Link

-スイーツ, 手土産・ギフト
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「TEN-TON」美味しいチーズケーキをお取り寄せ

お手伝いさせていたいた「カフェ-スイーツ」にて紹介した、お取り寄せチーズケーキの「テントン」。 創業は2004年。 工房は奈良にあり、チーズケーキは基本的に1種類、販売はお取り寄せか出張イベントのみ。 …

今秋話題の「ルビーチョコレート」!有名パティシエの新作も続々

パティシエ御用達のベルギーチョコレートブランド、バリーカレボー社バリーカレボー社から今秋発売される「ルビーチョコレート」。 その先行発表会が赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京で行われました。 …

「アツシハタエ」洗練の焼き菓子

この日のおやつは、今年7月、代官山、用賀、高輪に3店舗同時オープンを果たした「アツシハタエ」の焼き菓子。 シェフの波多江さんは、1981年生まれ。アランデュカスグループで経験を積み、ドミニク・ブシェ東 …

アラン・デュカスの高級チョコレート

主人へのバレンタインは、アラン・デュカスのチョコレート。なかなかのお値段ですが、売り場でボンボンショコラを一粒試食させてもらったら(←なんて太っ腹!)とても美味しかったのです。 口溶けのよさ、素材の味 …

「アンビグラム」鎌倉ティータイム

鎌倉での取材終わり、久しぶりにアンビグラムへ。 ピスタチオとグリオットのサントノーレと、ハーブティーをいただく。 ここは、シェフこだわりの中国茶やハーブティーもおいているので、お茶も楽しめるのが嬉しい …