フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

おしごと

「cafe-sweets」vol.195

投稿日:

8/5発売のカフェスイーツは、久しぶりのカフェ特集。

今春のリニューアル以来、最もインパクトのある表紙に仕上がりました。

カフェと他の業態のボーダーレス化が進んで、何をもって「カフェ」と定義するかが難しい時代に、あえてカフェ特集をやる意味とは?というところから始まり、「本当にいいカフェを載せよう」ということで、編集部があちこち足を運び、「カフェの“今”らしさが伝わる店」を選んだつもりです。

焼き菓子専門店やコーヒースタンド、ダイナー、レストラン要素の強いカフェ…

いまのカフェの定義って、本当にあるようでまるでない。それが、日本のカフェの面白さでもあると感じます。

ただし、カフェが短命な業態であるというのは、昔もいまも変わらず。

10年続けていくことがとても難しい業態であることは事実です。

それでも、カフェの開業を目指す人は、きっと今後も減らないでしょう。

事実、カフェに至っては、飲食業界でも人手不足の問題が少ないというデータもあります。

そして、カフェは、時代を写す鏡でもあります。

5年後、10年後は、どんなスタイルのカフェが登場するのでしょうか。

その頃もまだ、私はペンをとっていられるかな。

Sponsored Link

-おしごと
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「慈華itsuka」田村シェフの新店舗!

昨年4月、建物の取り壊しのため閉店した「麻布長江 香福廷」。 昨年12月、田村シェフの新店舗が外苑前に誕生。チームシェフの皆さんと、ランチに伺いました。 この日のお品書き。 まずはよだれ鶏の前菜。 香 …

専門料理9月号

今号の専門料理は、数字を読み解く経営寄りの企画。 これからの料理人は、経営について学ぶことがますます大事になってきます。 経費の分配、労働時間、メニュー原価、…いろんな角度からいろんな数字を紐解いてい …

やりたい仕事

今日、とあるインタビューを受けていたところ、最後にこんな質問がありました。 「もし、お金とか時間とか、そういう制約を一切考えないとして、今後どういう仕事をしてみたいですか」 現実的には、世の中の人の大 …

焼肉店27集

今年も発売になりました。 昨今は「ぼっち焼肉」の専門店も登場したり、焼肉のスタイルも変わってきましたね。 先日、久しぶりに牛角に行ったら、メニューが大幅に変わっていてびっくり。いまはほとんどのメニュー …

「シーフードショー2018」に行ってきました!

今日から東京ビッグサイトで開催されているシーフードショーに行ってきました! 途中、お世話になっている広報さんに偶然出会い、「こんなところにまでいらっしゃるんですね!」と驚かれてしまった(^^; 最近は …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます