フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 手土産・ギフト

「スペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナ」素朴で美味しいスペイン菓子

投稿日:

ある日のおやつ。

茨城県守谷市にあるスペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナさんのスペイン菓子。

フランス菓子大国の日本では、ほとんど知られていないであろうスペイン菓子。

スペインは、アーモンドの生産量が世界第2位ということもあり、アーモンドを使ったお菓子が豊富。

また、バニラの代わりにシナモンやアニス、柑橘系の香料で香りづけしたりするのも特徴だそう。

バターのお菓子ともいえるフランスの焼き菓子にたいして、スペインではラードやオリーブオイルを使うそう。イタリアとも違う個性があるのですね。

いただいたのは、日本でも知名度のあるポルボロン(ホロホロとしたクッキー)、ヘーゼルナッツのマンテカート、ワインで香りづけしたロスコ・ディ・ヴィノ。

どれもホロホロくずれるような繊細な食感。バターの重みがないので、日本の落雁みたい。

パッケージもとてもかわいいので、ギフトにも喜ばれそうですね。

ホームページから購入できるので、他のお菓子も買ってみたいと思います(^^)

Sponsored Link

-スイーツ, 手土産・ギフト
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「鍵善良房」300年以上の歴史を経てなお美しい、芸術的落雁

享保年間創業、京都の老舗和菓子店「鍵善良房」。 祇園の本店、高台寺店、ゼンカフェの3店舗。 いずれも喫茶メニューがあり、くずきりが名物として知られています。 創業からの代表作は、落雁。 木箱の中から現 …

「PAFES」2週間限定!有名シェフ監修パフェの祭典

うなぎパイで有名な静岡の「春華堂」。 創業131年を迎えた2018年、六次産業にチャレンジするための施策として、全国47都道府県の生産者や作り手の素材を使ったかき氷のフェス「nicoe かき氷甲子園」 …

「トレカルム」秋はモンブラン天国

取材で千石のトレカルムへ。 メレンゲで飾った独創的なモンブランが有名ですが、この時期は4種類のモンブランが並んでいました。 都内では珍しくイートインスペースがきちんとあって(売り場との間に目隠しがある …

アラン・デュカスの高級チョコレート

主人へのバレンタインは、アラン・デュカスのチョコレート。なかなかのお値段ですが、売り場でボンボンショコラを一粒試食させてもらったら(←なんて太っ腹!)とても美味しかったのです。 口溶けのよさ、素材の味 …

「宝寿茶」美味しく飲める野草茶。

お土産でいただいた宝寿園の野草十八茶。 本店は飯田橋にあり、もとは料亭が食後に出していたお茶を商品化したものだそう。 陰陽五行説に基づき、18種類の素材がブレンドされています。 入っているのは、ハトム …