「エリックサウス マサラダイナー」穴場の渋谷ランチ!本格南インドカレー

ものすごい久しぶりに、大学の友人とランチ。

みんな集まりやすい渋谷で、そこそこの大人が落ち着いておしゃべりできる場所となると、結構候補は限られます…子連れともなるとなおさらで、結局、便利なのはヒカリエや新スポットのストリームとかになっちゃう。

エリックサウスは、飲食企業のensoが展開する本格カレーダイナー。

もともと岐阜の企業で、エリックサウスは川崎にあった「エリックカレー」を引き継ぐ形でスタート。いまでは主力業態の一つで、八重洲や名古屋にも展開しています。

渋谷と明治神宮前の中間エリアにありながら、ランチは1000円というコスパの高さ。ドリンクつけても1500円でお釣りがきます。

写真は、カレーを三種選べるランチ。ほんとはミールス食べたかったけど、子供との取分けを考慮してこちらに。パパドもついて、ライスおかわり自由で1000円ってすごい。

基本はサフランライスですが、プラス料金で写真のロティや、バスマティライスに変更もできます。カレーは10種から選べ、カスタムの幅が広いのも魅力。

卓上調味料で味のカスタムも可能です。

訪れたのは日曜ランチでしたが、12時には満席に。それでも13時には空席が目立ち、ウェイティングするほどではないようです。

ランチは予約不可ですが、お店の方も「そこまで待つことはないですよ」と仰っていたので、今後渋谷のランチリストに加えておこう。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る