「ファミマ」新商品発表会!新作スイーツが力作揃い

先日、ファミマの新商品発表会に出席してきました。

今回の商品紹介の目玉は、約1年ぶりとなるスイーツの大幅リニューアル。

ローソンやセブンに比べると、これ!という話題商品が少ない印象のファミマでしたが、この春リニューアルしたシュークリームを皮切りに、定番スイーツがかなりレベルアップしているのです!

イチオシは、この3商品!

上から「クリームシフォン」248円、「ファミクレープ チョコ&バナナ」198円、「スフレプリン」298円。

順に紹介していきます!

「クリームシフォン」は、トレンドの「生クリームを味わう」スイーツ。

ふわふわのシフォンの上に、ホイップクリームがたっぷり!生クリーム好きには魅惑的なビジュアル。

生クリームは、トレンドの「濃厚すっきり」味を目指しており、コクがありながらもすっときれのよい後味が特徴。

シフォンの中にとろりとしたミルククリームがしのばせてあり、これによって生地とホイップクリームがより一体感を増します。これ、本当に美味しい。

さらに注目すべき点は、トッピングで自分好みのアレンジを楽しめるところ。

これはファミマの人気商品「食べる牧場ミルク」のヒットを受けた戦略。

近々、さまざまなデコレーションがSNSに飛び交うこと間違いなしです。

2品目の「ファミクレープ」は、人気のクレープのミニサイズ版。

人気のクレープは298円と、ファミマのスイーツのなかではやや高めで、ボリュームもしっかり。

これくらいのサイズ感&価格を待っていた!という方、多いのではないでしょうか。私もかくいう一人です。

生地のもちもち感もアップし、さらに美味しくなりました。

3品目は、「ファミマならではのハイブリッドスイーツ」をコンセプトに開発した「スフレ・プリン」。

サークルKサンクスの看板スイーツであったとろけるプリンは、ファミマの商品開発にもしっかりと受け継がれているようですが、そのノウハウとトレンドを合体させたのがこの商品。

ふわふわのスフレと、とろとろのプリン。一度で二つの味を楽しめるスイーツなのですが、そのバランスが絶妙!

開発担当者いわく、チーズが濃いとプリンが負けてしまうし、プリンとの食感もバランスが悪い…ということで、チーズの酸味を抑えつつ、とろけるような半熟感を出すのが最大の難関だったそうです。

一見ボリューミーに見えるのですが、ふわふわとろとろなので一気に食べてしまう、危険なスイーツです(笑)

「クリームシフォン」は本日発売、他は順次、毎週火曜日の新発売にあわせて登場予定。

担当者も自信を覗かせる通り、どれもまた食べたくなる味わいでした!

さらに、定番のシューやタルトも、順次新パッケージで登場予定。今後がますます楽しみ!

実はこの日、新しくなったコーヒーマシンの発表もあり、かなーり美味しくなったのですが……、それはまた次回ご紹介します!

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る