ローソンの恵方巻2019。豪華なだ万監修に、ユニークなポテチまで!

先日、ローソンの節分商品試食会にお邪魔してきました。

年々、市場が拡大しているという恵方巻。

恵方スイーツや節分そばなど、節分にちなんだ様々な商品が発売されています。

コンビニの恵方巻は、予約販売が基本。

なだ万監修の商品は、コンビニでは初めてとのこと。パッケージも高級感がありますね。

左の「舞」は、穴子や卵焼き、菜の花など7つの具材入りで780円。

右の「華」は、本ズワイガニ、車海老、ホタテ、いか、いくらなど贅沢な海鮮巻きで、1580円。

コンビニで、というか恵方巻にしては、かなり高価です!

どちらもとびこが入っているのがこだわりだそうで、プチプチとした食感と彩りがアクセントになっています。

海苔の口どけもよく、美味しくいただきました。

恵方巻、1本は多いよ、という人向けには、こちらの食べきりサイズも。これは店頭で販売しています。

予約前のお試しにもぴったり。

ちなみに恵方巻チップスは、パッケージもこだわりポイント。

イラストのように、口ダイレクトにつけて食べると、まるかぶりできるようになっているんです!

遊び心たっぷりのローソンの節分商品。

今年の節分は週末なので、節分パーティーしたくなっちゃいますね。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る