あれもこれもシェアサイズ!コンビニのお正月スイーツが面白い

仕事柄、例年コンビニの年末年始限定スイーツをチェックするのが恒例行事。

人の集まる機会の多い年末年始は、シェアサイズのスイーツが限定発売されるのですが、今年いちばんインパクトがあったのは、セブンイレブンのくりいむ生どら。

4等分でも充分なサイズ感。

味は抹茶と小倉の2種。

生地の間はクリームのみなので、クリーム好きにはたまらない。

ローソンからは、毎年恒例のジャンボシューと、初登場となるおせちパフェ。

ジャンボシュー、昨年は確かチョコ味でしたが、今年はノーマルなホイップ&カスタードに。

この断面のぎっしり感!惚れ惚れします。危険とわかっていても、毎年買ってしまうスイーツ。

2019年もどんなコンビニスイーツが登場するのか、楽しみです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る