「山東」中華街の行列店!ココナッツ風味のタレでいただく絶品水餃子

週末、山手で開催されていた義父の写真展を鑑賞した帰り、中華街で3世代ランチ。

中華街のランチ、どこにしようか迷いますが、食べたいものを明確に選ぶのが吉。

四川なら「景徳鎮」、魚介なら「獅門酒楼」、点心をお腹いっぱい食べたいなら「招福門」といった具合に。

この日は、私が水餃子を食べたくて、行列店の「山東」へ。

中華街を代表する人気店であり、どんどんチェーン化していくお店が多い中、個人経営で30年続いているのも希少。

水餃子は、普通の水餃子(左)のほか、セロリ餃子や野菜水餃子(右)など。

特徴は、むちむち、弾力のある生地!

そして、あんもぎっしり。

ツルッとさっぱり食べたい方には不向きでしょうが、私は好きなタイプです。

ちなみに、こちらが野菜餃子の断面。

メニュー表には「中国野菜使用」とあり、食べてみた印象は、野菜の量が格段に多いというよりは、中国野菜の独特の風味が印象的。子供は苦手かもしれないな。

そして、山東の特徴といえば、この特製ダレ。

ココナッツが隠し味に入っていて、やみつきになります。ココナッツが苦手な方向けに、普通の調味料も卓上にありますよ。

焼餃子も、生地がもちもち。野菜多めで美味しい。1個が大きいので、食べごたえもかなりのもの。

うちの子供達は圧倒的に焼餃子>水餃子なので、水餃子には見向きもせず…これをおかわりして食べてました。

大人は飲むので、おつまみも。

海老とアスパラ、キノコの炒め物。ちょいピリ辛。

子供用には、角煮そばを頼んで半分こ。

正直、接客はよくはありませんが、それを期待して来るお店ではないので。中華街で食べ歩きもしたいからランチは手軽に済ませたい、という人にもオススメ。

週末でも、12時前なら並ばずに入れるようです(というかランチは予約不可のよう)。

店内は圧倒的に女性グループとカップルが目立ちました。

女性は、みんな餃子好きなんだなぁ。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る