フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

フレンチ

「トキオプラージュルナティック」メニューは食券制!セルフサービスの庶民派ビストロ

投稿日:

二子玉川から徒歩7~8分、 多摩川河川敷に経つ古びたバラック。

上階のセルフバーベキュー「ゲッコ」は以前家族で利用したことがあり、今回は下階のフレンチへ。

入口には食券機と、壁には学食のように番号を振られたメニューがずらり!

席を取ったら、まずはここで食券購入。

アミューズ500円、前菜800円、メインは1500円、ボトルワインは2500円の均一価格。

食券を買った時点で厨房にはオーダーが通っているそうなので、番号で呼ばれるまでしばし待ちます。

お皿やカトラリーはもちろん、ドリンクもセルフサービスですが、スタッフさんが注いでくれるので受けとるだけ。ドリンクのやり取りにはおはじきが使われているのも面白い。

この日は2階のテラスで。晴れていたので暑いくらい!

まずは前菜の「秋茄子のグリルと魚介 蛤のジュレソースがけ」800円。

一皿のボリュームが結構ありますね。シェアが正解!

目玉商品でもある、「牛フィレのステーキ フォアグラのせ」1500円。

これを目当てに来る人も多い人気メニュー。メニュー名からテンション上がりますね。お肉はあっさりしてやわらか。

「ワタリガニのトマトクリームパスタ」1500円。

生パスタのようなもちもちリングイネ。

濃厚なソースはワインが欲しくなりますね。量もたっぷり。

平日だったのでお子さん連れのママがカジュアルにワイン開けてたり、そんな使い方も可能なお店。

もちろん、食べたお皿の片付けもセルフで。

セルフ式にしたぶんリーズナブルに提供できているのもあるけど、均一価格にすることによって原価のバランスを上手くとっているんだろうなぁ。

この日は20年来(って書いてて時間の流れの早さに驚愕…)の友人と、久しぶりのランチ。

大きな人生の決断を聞いて、自分自身のこれからも考える契機になりました。そして、不思議な縁も。

Sponsored Link

-フレンチ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

アフターコロナの飲食業界。20代の注目経営者が語る、生き抜くために僕らがやること(笹木理恵) – 個人 – Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/sasakirie/20200529-00180817/ 緊急事態宣言が解除されましたが、私たちの価値観は大きく変化しました。それは飲食 …

チョコレートショップに隠れた完全予約制レストラン「ROBB」で、カカオ料理のコースを

コースにはすべてカカオが使われているのが特徴です。スタートは、涼し気なガラス器のガスパチョから。 カカオニブとカカオシェルをまぶしたフォアグラに、ポルト酒のソース。 カカオビネガーのソーダ割。カカオビ …

ラペの新店「おでん屋平ちゃん」。遊び心と生産者への感謝に溢れていました

ラペからほど近い日本橋室町エリア。地下一階です。 店内はテーブルとカウンター席。カウンターはキッチンとの距離が近いので、ライブ感も魅力です。 お酒は、アルコール、またはノンアルコールのペアリングも用意 …

「sio」朝ディナーという体験

最近の料理界で注目の料理人といえばこの人、「sio」の鳥羽さん。美味しそうなお弁当やバインミーのデリバリーなど、前向きなコロナ禍の取り組みも話題になっています。 2度目の緊急事態宣言後、sioが打ち出 …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
お仕事のご依頼・ご相談は、contactよりお気軽にどうぞ!