フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

パン 手土産・ギフト

「トリュフベーカリー」ワインがすすむ!トリュフ香る大人のパン

投稿日:

ワインに目覚めて以来、夕食の食卓にパンがのぼる機会が増えました。

美味しいパンと生ハム、サラダ、チーズがあれば幸せ。

この日は、主人のお土産で「トリュフベーカリー」のパン。

門前仲町と三茶に店を構える人気店。

左奥から、名物の白トリュフの塩パン、ダンデライオンチョコレートのカカオニブを使ったブリオッシュ、産地の異なるカカオを使ったクロワッサンショコラ。写真はコロンビアだったかな。と、クリームパン。

黒トリュフのたまごサンド。

卵とトリュフは、なぜこんなに相性がいいんだろう。ほくほくたまごも美味。

一番人気の白トリュフの塩パンがもっともトリュフの香りを感じられたけれど、個人的には菓子パン系にも個性があって好ましい。

トリュフの香り、子供は苦手かなと思ったのですが、結構食べてました…これも食育?

ちなみに、コーヒーは渋谷のフグレントウキョウのものだそうで、あらゆる素材にこだわりを感じられるお店。

しかも、銀座にあったらもっと高級店になっちゃうんだろうけど…パンの激戦区、三茶に出店しただけあって、そこまで高くない、と思える価格設定も魅力。

ホームパーティーの手土産にも喜ばれそうですし、三茶の駅から近いのもいい。

敷居が高そうに感じていたけど、実はなにかと使い勝手のよいお店です(^^)

Sponsored Link

-パン, 手土産・ギフト
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「パン ゴルジュ」反町駅前の老舗ベーカリーが、新コンセプトで復活

反町駅を出て右、交差点の角に目立つ「オグラベーカリー」の看板。 かつてここで祖父が営んでいたベーカリーをいつか再生させたいと、「ジョエル・ロブション」や「ディーン&デルーカ」などで修業を終えた …

メリーチョコレートが可愛く進化!バレンタインのプチギフトにおすすめ

女の子の横顔のロゴで知られる、チョコレートブランドのメリーチョコレート。 創業は1950(昭和25)年。 1958年にはバレンタインチョコの発売を開始し、日本におけるバレンタインイベントの定着にも貢献 …

「ルワンジュ東京」オートクチュールケーキ専門店。名物は愛らしすぎるクマケーキ!

六本木にあるオーダーメイドケーキの専門店「ルワンジュ東京」。 企業のパーティーやヒルズ族などセレブ御用達のお店ですが、取材でケーキをいただくことに! こちらが、一番人気の「ヌヌース」というテディベアの …

「パンとエスプレッソと自由形」人気カフェでパンランチ

自由が丘での待ち合わせ。 2017年にオープンした「パンとエスプレッソと」の自由が丘店に行って来ました。 「パンとエスプレッソと」は、神宮前の1号店がたいへんな人気となり、現在は同ブランドを湘南、自由 …

「BELTZ」話題のバスクチーズケーキ

真っ黒い見た目と、とろけるような食感で話題沸騰中のバスクチーズケーキ。 7~8年前、まだ全く無名の頃にとある店でいただいたものは、ヤギのチーズを使ったものでわりと食べにくいものでした… 今回ブームとな …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます