フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 綱島~横浜地元ネタ

「バニラビーンズ」X’masケーキ試食会☆今年はお取り寄せがオススメ

投稿日:

馬車道のショコラ専門店「バニラビーンズ」にて、クリスマスケーキの試食会にご招待いただきました。

今年のクリスマスケーキは5品。

いずれもショコラが主軸のケーキで、うち3品はネットでお取り寄せが可能です。

そのうちの4品を食べ比べでいただきました。

「TSUKIYO」4536円 ※ネット限定

ミルクチョコムースとガナッシュ、キャラメルムース。

生地は、カカオ70%のビスキュイショコラで、フィヤンティーヌを食感のアクセントに。

王道のチョコレートケーキ。ムースはアングレーズベースで、どっしりと重厚感あり。

チョコやキャラメルもビターすぎず、幅広い世代で楽しめる味です。

「AKANE」4968円 ※ネット限定

ホワイトチョコとフロマージュのムースに、ラズベリームース。

生地は同じくカカオ70%のビスキュイショコラ&フィヤンティーヌ。

チーズの風味が控えめで、ショコラブランのミルキーな味わいがきちんと感じられるのがいい。バランスのとれた味わいで、美味しかった。

「HOSHIKUZU」5400円 ※ネット限定

カカオ70%のムースショコラに、ガナッシュ、バナナのキャラメリゼ。

大人も子供も大好き、チョコとバナナの組み合わせ。ムースの口戸けが軽いので、するっと食べられる。

クリスマスケーキの場合、ホールサイズなので「食べ飽きない」って結構ポイントだと思うのです。

そういう意味では、我が家が買うならこれかな~、という感じ。

「REATHE au CHOCOLA」6264円 ※店舗限定

試食していて、このケーキだけ強烈に香るカカオのフレーバー。

スモーキーな香りと酸味のある後味が特徴的でしたが、これは77%トリニダードトバゴ産カカオのムースによるもの。

その下にコロンビア産カカオのガナッシュ、オレンジ&ナッツ入りガナッシュと、濃厚な仕立て。

他のケーキはクーベルチュール使用、このケーキには自社で焙煎したチョコレートを使用ということで、その差もはっきり現れたケーキでした。

バニラビーンズには、2017年に加わったパティシエの竹内さんをはじめママさんスタッフが多く、彼女らの声から生まれたというのが、今回のお取り寄せクリスマスケーキ。

確かにクリスマスは、掃除して、飾り付けして、ご馳走用意して、プレゼント買って…と、やることが盛りだくさん。

その上、人混みに行って変なウイルスをもらいたくない…という思いもあったりするので、ケーキを自宅に届けてくれるというのは、個人的にも推奨派。

しかも今年は、ケーキ1台につき1ドルがカカオの原産地へ寄付されます。誰もがサンタになれるって、ちょっと素敵。

横浜発のスイーツショップということもあり、個人的にも応援しているバニラビーンズ。

なんと来年2月には、鎌倉店もオープンするそう!パースを見せていただきましたが、広々としたカフェが素敵なお店でした。

来年の楽しみが、早くも増えちゃったなぁ~

Sponsored Link

-スイーツ, 綱島~横浜地元ネタ
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

「杉玉」スシローの居酒屋業態が綱島に!

回転寿司業界で圧倒的な人気を誇るスシロー。我が家も大好きです。 そんなスシローが、2017年からひそかに展開していた寿司居酒屋業態が、「杉玉」。 店舗の実力だけで勝負できるかを見極めるため、なんと3店 …

「NARITA YUTAKA」目黒川沿いの隠れ家で、イケメンシェフのモダンフレンチを

だいぶ前になりますが…お世話になっている会社の方にランチにお誘いいただきまして。 訪れたのは、中目黒のモダンフレンチ「ナリタユタカ」。 目黒川沿いで、桜の季節は素敵だろうなぁというロケーション。 最初 …

「パレドオール ブラン」世界初!ビーントゥーバーのホワイトチョコレート専門店

パティシエとしていち早くショコラ専門店を手掛け、近年はビーントゥーバーのチョコレートを手掛ける三枝シェフの店「パレドオール」が、世界初!?となるビーントゥーバーのホワイトチョコレートの専門店をオープン …

冬季限定!ろみさんのチョコレートショップ「ロミユニ ショコラテ」

コンフィチュールと焼き菓子の専門店「ロミユニ」が、冬だけ限定でオープンしているチョコレート屋さん。 鎌倉駅から徒歩20分ほど、住宅街にひっそりと隠れています。 ボンボンショコラだけでなく、可愛らしいチ …

「ル メルシエ」ご近所で美味しいケーキ

久しぶりに、日吉の「ル・メルシエ」さんのケーキでスイーツタイム。 美味しいケーキは、一人よりも誰かと一緒に食べる方がなお美味しい。 息子が選んだチョコレートのタルトが、シンプルにチョコレートの味わいが …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます