「コンビニスイーツは、創成期から成熟期へ」公開!

先日、コラムコンテストで受賞した「コンビニスイーツは、創成期から成熟期へ」の記事、オールアバウトのオウンドメディア「aboutallabout」に掲載されました!

allaboutでコンビニスイーツを担当するようになってから、自分の中では色々な葛藤がありつつも今まで続けてきたわけですが、このコラムで、私がコンビニスイーツについてやりたかったことが少し表現できたかな、と思います。

コンビニスイーツは、誰にでも身近な存在であるだけに、SNSでの発信も多いですし、毎日食べているようなマニアの方もたくさんおり、情報量やスピード感という面では、私一人では到底敵いません。

ですからallaboutでは、単なる新商品紹介や試食記事ではなく、コンビニスイーツというジャンルについて、スイーツや外食に詳しい専門家としての視点から、その流れや社会現象について考察することを意識してやってきました。

コンビニは、社会インフラと言われ我々の生活に重要な役割を果たしている反面、労働問題やフードロスなど様々な問題も抱えており、これからの令和の時代はそうした問題解決も含め、存在意義を問われる時代になってくると思います。

嗜好品であるスイーツは、生活の必需品ではありませんが、潤いや癒しを与えてくれるものであってほしい。

今後も時代のニーズに求められる形で進化していくと思うので、もう少し観測を続けたいかなと思います。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る