「セテュヌ ボン ニデー」国産素材のパン&カラフルキッシュ

最近は横浜ウォーカーさんでお仕事をさせていただいていることもあり、神奈川各地の素敵なお店に足を運べるのが楽しみのひとつ。

横浜だけでも広くって、まだまだ知らないお店がたくさん。


向ヶ丘遊園に昨年12月にオープンした「セテュヌボンニデー」は、ハイセンスなお店作りが光るベーカリー。
それもそのはず、プロデュースを担当しているのは、青山「デュヌラルテ」出身で、独創的なパンを生み出してきた杉窪シェフ。


国産素材にこだわり、素材の味を感じられるパンを提供しています。


なかでも目を引くのが、4種類を揃えるキッシュ。


写真は季節替わりのキッシュで、サクサク歯触りのよい生地に、色とりどりの野菜がたっぷり。


もうひとつのオススメは、パンドミ。
食パンと言うのが憚られるほどリッチな食感と風味が楽しめます。


おやつに最適なクグロフは、セミドライのリンゴ入り。
シンプルだけどひと手間かけられたパンばかりで、食べると幸せな気分に。


冷蔵ケースには、プリンなどのお菓子も並び、コンフィチュールなども販売。
パン屋さんの枠を超えたトレトゥール的な品揃えで、近所にぜひ欲しいお店。

デュヌラルテよりはお値段も安くて、日常使いできるのも嬉しいポイントです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る