「八かく庵」できたて豆腐食べ放題!

お宮参りの帰り、家族との食事で利用したのは、ダイナックが展開する豆腐料理の「八かく庵」。

この日は赤ちゃん連れなので、正直味よりもロケーションや環境重視。
新横浜付近で個室があるお店を探したところ、ヒットしたのがココ。
以前、池袋にあった同店を両親に紹介したところ、値段はお手頃ながらできたて豆腐がお替り自由というサービスが気に入ったようだったので、酒飲みの両家の集まりにもちょうどいいかなと。

この日は個室予約だったので、強制的に2500円以上のコースとのこと。
ランチなので、一番お手頃な「引き上げ湯葉会席」2680円にしました。
コースの内容は、以下の通り。

・京とうふ藤野の豆乳
・引き揚げ湯葉
・前菜三種盛り合わせ
・蒟蒻のお造里盛り
・豆富と揚げ湯葉のサラダ
・豆富の茶碗蒸し
・京都半兵衛の生麩の田楽
・季節野菜の揚げだし
・ご飯
・お漬物
・豆富の味噌汁
・甘味

HPによると、京都藤野の豆乳をはじめ、半兵衛麩、ほんだ味噌など素材にはかなりこだわりが。

フードライターrieの食日記
まずは豆乳からスタート。

フードライターrieの食日記
これが、着席してすぐに出されるお替り自由のお豆腐。
温かいお豆腐なのがうれしいけど、横浜店はお替りお願いしてからかなり待たされたので、ストレスに…。
せめて「今作りたてをお持ちしますので、もう少々お待ちください」的なフォローもないし、お替りを売りにする店の姿勢としては失格ですね(池袋店はすぐに持ってきてくれたそうです!)。

フードライターrieの食日記
前菜3種と、サラダは一緒に。
パリパリの湯葉が香ばしいサラダは、ゆず風味でさっぱり。

フードライターrieの食日記
蒟蒻のお造り。

フードライターrieの食日記
引き上げ湯葉は、こうやって自分で作れるのが楽しい。
時間がかかるから、お酒飲みながらゆっくり楽しむにはぴったり。

フードライターrieの食日記
うまくできました!

フードライターrieの食日記
ちょっと残念だったのは、薬味などのオプション。
せっかく豆腐や湯葉はおいしいのに、それに付いている薬味がしょぼい。
豆腐にはだし醤油しかなくて、せめて刻み葱とカツオ節があればもっとおいしく食べられるのにと感じてしまい。
湯葉に添えられた柚子胡椒や梅、すりごまもほんのちょびっと…。
出すならもう少し品質のいいものにするか、たっぷりと添えてほしい。
細かいとこでけちっている気がして、残念な気持ちになりました。

フードライターrieの食日記
そして、和食ってだしが命だと思うのですが、茶わん蒸しや揚げ出しが既製品感というか、出来合いの味に感じられてしまったのもマイナス…。
和食の命ともいえるだし。味わいに差がつきますよね。

フードライターrieの食日記
〆のごはんとお味噌汁。
デザートはわらびもちでした。

2600円のランチと考えると、今回の満足度はいまひとつかなあせる
普通のランチは1380円~楽しめるので、湯葉にこだわらないなら2000円以下のランチがお値打ち感があっておすすめですニコニコ

この日は出産後初めての外食で、家族みんなで食事ができて嬉しかったです。
(宮古島に嫁いだ妹がいないのはちょっぴりさみしいけど…)
これからもこうして家族のイベントを皆でお祝いできますように星

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る