おこもりおやつ

都内在住ではないけど、やはりこの週末も外に出るのはためらわれ。

子どもたちと、いちご飴とプリンをおやつに作りました。いちご飴、簡単そうに見えて飴の加減が難しい…。そしてハロウィンのクッキングシートがなかなか減らないw

コロナの脅威は、自然界を痛め続けてきた人間への警告なのではと、個人的には感じています。サステナブルな未来を作ろうという動きも一部では盛り上がってきたけれど、国家レベルでは自国の経済発展のみが優先されている事実。

今私にできること。感染を助長するような行動は慎み、大切な家族の健康を守ること。栄養のあるご飯を作ることもその一部。そしてメディアの人間としては、この状況で少しでも励みになったり、役に立つ情報を発信すること。

このおこもり期間に、本当に色々なことを考えています。個人的には、子供との時間が想定外に増えたことは嬉しかったし、在宅や時差通勤でも意外と仕事は止まらない、と気づいた人は、私以外にもたくさんいるはず。

コロナの影響で、また日本は不景気になるかもしれません。でも辛いときこそ、支えになるのは、きっと家族の存在。

仕事に追われ、育児との両立が困難な日本の働き方や価値観が、これを機に今後少しでも変わるといいな、と思います。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る