フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

日々のこと

ご近所さんに癒されてます

投稿日:

頑張って作ったレシピ本が、ようやく一段落。

年末進行のバタバタが始まる前に、原稿の合間をぬってご近所のお友達とランチ。

「簡単にサンドイッチくらい作るよ~」と言ってくれて、お邪魔したらこんな素敵な料理が出てきました。

もうお店レベルです。美味しい~。

人生、その時々で楽しかったり辛かったり。

何も考えず遊んでいられた学生時代に戻りたいという人もいるけれど、私は今が一番楽しく生きてるな、と最近つくづく思う。

ひょんなことからこの仕事に就いて、思いがけずいまの家に住むことになり、運よく保育園にも入れて。

お友達にも恵まれて、仕事も楽しく、子供たちもかわいい。

すべて偶然のようでいて、実は自分が選びとってきた必然なのではと考えることもあり。

結婚するとき、主人が言った言葉。

「自分が生きていることで、一人でも誰かを幸せにできるような、そんな人生を送りたい」

結婚したての頃は正直ぴんとこなかったけど、年々、私のなかで重みを増している言葉。

「自分が誰かを幸せにできるなんて傲慢だ。自分が幸せにできるのは、自分自身しかいないのだから」という人もいる。

でも私は、やっぱり少しでも誰かの役に立ったり、誰かが幸せだなと感じることのお手伝いができれば幸せな人生だなと思う。

それにはまず健康から。

来年こそ、運動します……

Sponsored Link

-日々のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「アンヌ国立スイーツ」焼きっぱなしの焼き菓子も人気

南武線谷保駅から徒歩10分ほどの場所に「アンヌ国立スイーツ」。 「フジウ」、「アンプチパケ」というフランス菓子の名店を経て、六本木「ココアンジュ」でシェフを務めた宮野シェフが2018年4月にオープン。 …

やりたい仕事

今日、とあるインタビューを受けていたところ、最後にこんな質問がありました。 「もし、お金とか時間とか、そういう制約を一切考えないとして、今後どういう仕事をしてみたいですか」 現実的には、世の中の人の大 …

ステイホーム週間③ キョンシー映画を子どもと観る

ステイホーム週間は、映画をよく観ていました。中でも子供がおもしろがっていたのが、キョンシーの映画。 ちょうど私も、今の娘と同じくらいの年齢に見たのかな。従兄弟のお兄ちゃんに見せられたのが最初だったよう …

トレッサのど自慢大会、悲願の…

先週末、我が町のトレッサ横山で開催されたのど自慢大会。 主人とパパ友が出場したので、その応援に行って来ました。 今回で第3回となるこの大会。 実は、主人と友人は第1回から出場しており、いずれも準優勝、 …

「カメラを止めるな!」すごく面白かったのでオススメ

子供たちが祖父母の家へお泊まりの夜、久しぶりに映画館へ。 話題の「カメラを止めるな!」を観てきました。 主人のセレクトだったので、なんの前情報もなく見たのですが、逆にそれがよかった! 中盤まで全然スト …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます