「レブレッソ」トーストがたくさん!大阪から来た食パン&コーヒースタンド

打ち合わせで、武蔵小山の「レブレッソ」へ。

大阪鶴橋で人気の食パン&コーヒースタンドが、関東に初進出したお店。

本店は2014年に開業しており、武蔵小山は2018年7月オープン。

武蔵小山という選定が、なんとも心憎い。

赤レンガの外観は、本店のデザインを履修したもの。

お茶の時間は待ちも出る、と聞いていましたが、この日は平日15時頃の来店で埋まっている席は半分ほど。

店内はセルフスタイルで、カフェスペースは20席ほど。

大阪ではずらりと食パンが並んでいますが、こちらはカフェのテイストが強いかな。

イートインのメニューは、コーヒーをはじめとするドリンクと、自家製の食パンを使ったトースト15品というシンプルな構成。

内装は、白と木が基調のシンプルな空間。カフェスペースはゆったりとして、くつろげます。

トーストは300円~。

シンプルなバタートーストは、ふわふわの食パンの味がよくわかります。厚切りなのにぺろっと食べられちゃう。

ちょっと変わり種のピスタチオ&マスカルポーネ。

ミルクジャムベースなので結構甘いですが、こんなトーストが家で出てきたらおしゃれだなぁー、と。

イートインメニューで使用しているジャムやスプレッドも自家製だそうで、お店で購入できます。

コーヒーは、自家焙煎ではないのかな?こだわりがあまり書いてなかったので詳細わからず。

武蔵小山は、昔からいいお店が多くて、機会があれば住んでみたい街でしたが、こんなお店が駅近くにひょっこりあるなんて、やっぱりすごい。

テイクアウトの食パンは夕方には売り切れていたので、また次回。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る