フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

全国の名産品、お土産 子育て 日々のこと

子連れ岡山旅行①

投稿日:

GW、我が家と妹家族と両親という大所帯で、岡山へ旅行に行って来ました。

旅行先を周囲に話すと、みんな「なぜ岡山!?」という反応。。。

それだけ旅行先としてはマイナーな県、ということですね…。

旅の始まりは、岡山空港から。

(マイルを使ったので、、、それが、行き先が岡山になった大きな理由)

岡山空港は電車が通っておらず、観光地への移動手段としては、岡山、または倉敷などへのシャトルバス、もしくはレンタカーしかありません。

シャトルバスの本数もそこまで多くはないので、子連れで身動きのとりにくい我々は、当日乗り捨てのレンタカーをチョイス。

保険もちゃんとつけて、祝日料金で7500円くらい。家族分のバス代よりは高いけど、行動の自由度はかなり増しました。

日本一という鳥居をくぐり、、、

最初の目的地はこちら、桃太郎伝説でも知られる吉備津神社です。

日本でもここにしか見られないという比翼入母屋造り(2つの屋根が繋がっている)と、長い回廊が素敵な神社。

これまた珍しい、鳴釜神事を体験できなかったのが心残り。

カワイイおみくじ。

400メートルもあるという回廊。

GWなのに無人で撮れちゃうくらい、あまり混んでないのもよかったです。

子供たちは走り回りたくなる長さ。

にしても、素敵~。

御朱印帳がかわいかったので、衝動買い。

先に御朱印集めを始めていた妹の薦めもあり、御朱印集めを始めてみました。

このレベルの鬼ですら、本気で怖がる3歳児…。

お次は、吉備津彦神社。

車だと吉備津神社から5分もかからない距離なのですが、徒歩だと20~30分は歩きます。

大人はいいけど、ちび連れの我々にはここでもレンタカーが役立ちました。

日本一という灯籠。

ここまで、子供向けのスポットはあまりないのですが、茶屋でお団子食べたり、おみくじ引いたり、そこそこ楽しんでいる様子でよかった。

お昼は、倉敷でラーメン。

地元の人気店を調べて行ったのですが、広いボックス席で子連れでも快適に食事ができました←子連れだとここ大事。

そのまま倉敷駅前でレンタカーを乗り捨てます。

ホテルは、こちらのセンチュリオンホテル倉敷

普段はそこまで高くないホテルだけど、GWはやはりなかなかのお値段(*_*)

でも、小さいながらも大浴場があるのは子連れにありがたく、2018年オープンとあって施設はとてもきれいでした!

子供用アメニティもかわいかった。

唯一の難点は、移動手段がエレベーター一台のみ(階段もない)。

故に、チェックアウトや朝食、リネンを交換する時間帯などは、待ち時間が発生します…

あと朝食会場も、部屋数のわりに狭いので、、、何組かウェイティングが発生してました(*_*)我が家は素泊まりにしたので問題ありませんでしたが、繁忙期に宿泊するなら注意です。

荷物を置いて、倉敷の町並みを散策しに出掛けます。

おしゃれ角打ち。なのに営業17時まで…残念。

デニムの町としても知られる倉敷(正式には児島)。オーダーメイドデニムなども購入できます。

倉敷駅から、この美観地区までは徒歩15分くらいと、アクセス良好。

川の両岸にお店がコンパクトにまとまっているので、半日あれば充分まわれてしまうくらい。

舟下りは、朝イチで申し込まないと整理券が終わってしまうので、翌日朝から並ぶことにして、付近を散策。スイーツの店や、お土産屋さんが多いかなぁ。

夕食はやはり魚介!ということで、評判の良さそうな「浜吉」へ。

人数が多いのであらかじめ予約しておいたら、2階の個室に案内されました。よかった。

料理は、予約の電話の際に「混みそうだから、何品か用意しておきます」とのことで、お刺身盛り合わせと、名物のさわらの薄造りを用意していてくれたので、そこに岡山名物のママカリほか、何品か追加。

サワラは、淡白でやや弾力ある歯応え。

殻まで食べられる乙島しゃこの唐揚げ。見た目はザリガニのようです。

たこみそ(たこの肝)と、たこもち(たこの卵)という珍味も。わたしこれ系は苦手なのですが、父は「わりといける」と食べてました。

子なしならこのあと、街に繰り出すところですが、、、バーに行った父と主人以外は、部屋で談笑タイム→就寝。

2日目に続きます→

Sponsored Link

-全国の名産品、お土産, 子育て, 日々のこと
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「泳ぐホタテ」ホタテがぱしゃぱしゃ踊る!鮮度抜群のお取り寄せ

お取り寄せで話題の岩手・三陸の「泳ぐホタテ」。 頂き物にて、堪能させていただきました。 ホタテは2年貝が最も高値で取引されるそうで、なかでも岩手県は最高ランクのホタテの産地。 「泳ぐホタテ」は厳選され …

「招福門」中華街でキッズ点心教室

夏休みの思い出作りとして、保育園からのお友達と中華街のキッズ点心教室に参加してきました~。場所は、点心ビュッフェで人気の招福門。一度、専門誌で取材したこともありますが、食べ放題なのに点心はちゃんと点心 …

7歳おめでとう

娘、7歳の誕生日会。 今年も例年通り、誕生日の近い姪っ子(4歳)と合同で、賑やかなお祝いとなりました。 今年は、スポンジを一緒に作りました。 前日は普通に仕事だったので、夕飯お風呂終えてからの二人とも …

祝☆6歳

娘、6歳になりました。 娘は、偶然にも妹と同じ誕生日&3つ違いの姪と3日差ということで、毎年賑やかな合同誕生会が定番に。 毎年この時期ドタバタなのですが、今年は輪をかけて準備する時間がなく… …

「軽井沢スイートグラス」初心者でも楽しめる!子連れキャンプ

紅葉美しい北軽井沢に、3家族でキャンプに行って来ました。 ただしキャンプと言っても、泊まるのはコテージ。キャンプグッズ欲しい熱が高まる我が家にとっては、果たして本当に自前で揃える必要があるか?という見 …