子連れ岡山旅行③

岡山旅行の最終日。

GWで全員分同じ便の飛行機がとれず、両親と妹家族はお昼の便で、我々は夕方の便で帰宅。

朝、少し時間があったので、近所の岡山神社まで御朱印をもらいにいきました。

岡山駅付近は美術館なども多いようで、今年開催されている瀬戸内国際芸術祭の影響もあるのか、街中に現代アートが点在しているようでした。

大人だけの旅なら、犬島に行きたかったけど…かなり強行スケジュールになるので、今回は断念。

駅に戻って両親たちとさよならし、ここからは家族の時間。

可愛いバス。

タクシーで向かった先は、「えびめしや」。岡山名物、えびめしのお店です。

GWでなくても並ぶそうなので開店直後に行ったのですが、大正解!あっという間に満席になりました。

初体験のえびめし。

見た目からはくどそうな味をイメージしていたのですが、カレーピラフに近いかな。思ったより美味しかったです!

まだまだ時間があるので、岡山駅に戻り付近を散策。

「そう言えば、フルーツ食べてないね」ということで、フルーツパフェを食べることに。

駅から徒歩3分ほどの場所にある「ラ・セゾン・ド・フランセ」、この地で48年続くパティスリーだそう。

印象的なのは、都会ではあまり見ない大きなアントルメケース。これだけアントルメが売れるということは、人気店なんですね。しかもデザインもおしゃれ。

店内のイートインスペースでいただきます。

いつも思うけど、ケーキ屋さんのイートインスペースって、本当にお得な価格設定のお店が多い。下手なカフェに行くよりずっと満足感が高いと思います。

この日は私の誕生日ということもあり、思わぬお祝いとなりました。メロンパフェといちごパフェ。クリームやカスタードムースがたっぷりでかなり食べごたえあります。

クリーム苦手な息子は、ハリネズミのチョコケーキ。すごい可愛い!

他のプチガトーも色々種類があり、もっと食べたいくらいでした。

帰り道、アド街でみた「岡山木村屋」を発見!

紹介されていたバナシガのセットをお土産に購入。バナナクリーム入りのコッペパンに、シガーフライを挟んで食べるというご当地グルメ。

そろそろ駅前でできることも尽きてきたので、早めのバスで空港へ。

岡山空港は2フロアで、規模もそこまで大きくありません。食堂も小さめ。

お土産やさんをゆっくり見ても1時間あれば充分ですが、GWの混雑がここでも…1ヶ所しかない手荷物検査場が大行列で、15分以上待ちました…早めに来ていてよかった。

どたばたな旅行でしたが、最終日は家族水入らずでのんびりできたのは、結果的によかったかな。

またみんなで旅行に行くために、がんばって働こう~

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る