「chocolaphil」BAKEの新ブランドはチョコレート菓子専門店!

行列のできるチーズタルト専門店「ベイクチーズタルト」や、アップルパイ「RINGO」など人気のスイーツショップを展開するBAKEの新業態「ショコラフィル」が、2月1日、自由が丘駅前にオープン。

レセプションにお邪魔させていただいたのですが、すっかり紹介が遅くなってしまいました…。

場所は、自由が丘駅を出て徒歩10秒くらい。

テイクアウトのみのお店です。

BAKEの店舗は、厨房一体型の店作りが特徴で、つくりたて感も人気の理由。

「ショコラフィル」でも例外ではなく、売り場の奥の厨房で仕上げの工程を行っており、そこも見学させてもらいました。

テーマカラーはマリンブルー。

「チョコレートよりもチョコレートを感じるガトーショコラ」をコンセプトに、2タイプのガトーショコラを販売。

原料のチョコレートは、鎌倉の「ca ca o」のもの。

コロンビア産2種をブレンドしているそうです。

丸い形の「焼きたてガトーショコラ ロンド」320円は、食べきりサイズのガトーショコラ。濃厚だけどなめらかな口どけ。

バータイプの「ガトーショコラ レクタングル」2916円は、ほろほろっと崩れる食感で、よりどっしり濃厚なタイプ。

辛辣な意見で恐縮ですが、ひとつ感じたのは、アルミ?の容器、もう少しなんとかならないかな?ということ。

せっかく美味しいガトーショコラなのにチープに見えてしまうし、金属のスプーンで食べるとキーンという感じが…

とはいえ、チョコレート菓子としては専門店に比べるとだいぶ買い求めやすい価格で、さすがBAKE!と感じたのでした。

駅前立地は便利だし、つい寄ってしまうかも。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る