子連れ日帰りスキーに行ってみた感想

三連休の最終日。

川崎からの日帰りバスツアーで、お友達家族とスキーに行って来ました。

訪れたのは、昨年と同じ富士見パノラマリゾート

フルレンタルにしたので、レンタルコーナーが混んでいるのは覚悟していましたが…到着してから、ゲレンデに出られるまで約2時間。

こんなにレンタルで並んだのは、人生初めてでした。。。

主人に至っては、途中で「もう今日無理だわ」と戦意消失。

それでも、はしゃいでる子供とゲレンデに出ると、疲れも吹っ飛ぶわけで。

スキー、娘は2回目ですが、主人いわく「かなり忘れてた」そうで…

今回は、抱えて滑ってきてもらうのがやっとでした。

やっぱり1シーズンに最低2回は行きたいなぁ…。

息子と私は、主にこちらのキッズパークで。

息子も楽しかったようで、雪玉を投げたり、滑り台したり。

特にお気に入りはそりで、何回も「もっかいやるー」と滑っていました。私も今回は転倒せずに楽しめました(前回ぶっ飛んでむち打ちになったので…トラウマw)。よかった!

お姉ちゃんのお気に入りは、このスノーバイク。

息子がまだ小さいので、スキー以外にも楽しめるキッズパークは必須なのですが、小学生くらいでも楽しめるみたい。

朝6時に自宅を出て、10時到着。

16時にゲレンデ出発で、川崎に19時着。帰り道に夕飯を食べて、自宅には9時前に到着。翌朝からみんな仕事。

なかなかにハードな上、やっぱりみっちり遊びきれなかった無念さもありつつ、往復バスで寝られるのは楽だし、バスツアーのメリットデメリットを痛感した旅でした。

それから、子連れスキーはプールと同じく、友達家族と行くともっと楽しい!

レンタル1時間半待ちの苦行も、友達家族と一緒だと笑い話ですませられるけれど、家族だけだったら喧嘩になっていただろうし…

昼食の場所取りや、子供の着替えやトイレ、幼児のそり遊びの付き添いなど、大人だけで行くのとは大変さが段違い。

そして、大人がスキーをするためには、子供をスキー教室か託児所に預けなくてはならなくなります。

なので、夫婦だけよりも、面倒見られる大人の頭数が多い方が、大人も子供もみんな楽しめるなぁと実感しました。

でも次回はやっぱり温泉つきで!

泊まりがいいなぁ~

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る