フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 手土産・ギフト

「蕪木」喫茶とチョコレート

投稿日:

お世話になっている編集部の皆さんの集まりにお声がけいただき、楽しい宴。

昔とってもお世話になった大先輩からお土産にいただいたのが、蔵前「蕪木」のビーントゥーバーチョコレート。

パッケージから伝わる、そぎ落とされた洗練美。余計な情報を伝えず、食べると素直に美味しいチョコレート。

世にあるビーントゥーバーのタブレットは、カカオをローストして粉砕して固めました、って感じの素朴な商品が多いけれど、これはものすごく舌触りがシルキーで驚いた。

フルーティーな酸味もありつつ、余韻はナッツのような香ばしさが印象的。

蕪木、はジャンルでいうと喫茶店、になるのかな。珈琲とチョコレートを自家焙煎しているお店。

店主の蕪木さんは、菓子メーカーに勤めながら珈琲の焙煎も学び、独立。

私はお店に行ったことがないのだけれど、このインタビューを読んで、ぜひともお店に行ってみたくなりました。

お店の素敵さももちろんなのだけど、インタビューの回答の一つ一つが、何となく自分の考え方と似てるなーと思う部分があって、どんな人なのか会ってみたい、というのも本音。

そして、このチョコレートを7~8年ぶりに会う仲間へのギフトに選ぶ先輩編集者のセンスにも感激。

私もそんな素敵な大人に(年齢的には、もういい大人なんだけど…)なりたいものです。

Sponsored Link

-スイーツ, 手土産・ギフト
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「レピドール」田園調布で優雅にティータイム

我が家からわりと近いけど、ほぼ降りたことのない田園調布。 最近は駅前に食パン専門店「嵜本」ができて賑わっていますが、反対側のこちらはさらに閑静な雰囲気で、足を踏み入れるのがためらわれるほど。 そんな駅 …

「バターマスター」お取り寄せで話題!コミカルなキャラも人気のフィナンシェ

2018年8月にオープンしたフィナンシェ専門店「バターマスター」。 ネット販売のみの受注生産。 フランスで修業したシェフが作るこだわりのフィナンシェが話題です。 そして、どこか懐かしさのあるキャラクタ …

「アンフィニ」金井シェフの新店で大人のケーキを

九品仏で取材だったので、帰りに「アンフィニ」でケーキを。「アングラン」でシェフを務めていた金井史章シェフが、今年1月に独立したお店です。 私は面識がないのですが、編集部や知り合いのシェフから独立の話は …

「アンビグラム」鎌倉ティータイム

鎌倉での取材終わり、久しぶりにアンビグラムへ。 ピスタチオとグリオットのサントノーレと、ハーブティーをいただく。 ここは、シェフこだわりの中国茶やハーブティーもおいているので、お茶も楽しめるのが嬉しい …

「BELTZ」話題のバスクチーズケーキ

真っ黒い見た目と、とろけるような食感で話題沸騰中のバスクチーズケーキ。 7~8年前、まだ全く無名の頃にとある店でいただいたものは、ヤギのチーズを使ったものでわりと食べにくいものでした… 今回ブームとな …