専門料理3月号

専門料理3月号は、前菜特集。

ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブションの関谷シェフと、リニューアルした東京會舘「プルニエ」シェフに就任した松本シェフの取材を担当させていただきました。

関谷シェフは、前菜について、料理を深堀りする取材。

松本シェフは、「看板を背負うということ」という連載で、料理人としての生きざまを語っていただくインタビューをお願いしたのですが、トップシェフたちがどのような考えで日々料理と向き合っているかを知ることができるので、大変勉強になります。

6月には、待望のイタリア料理のレシピ本も発売予定。

旬な料理人たちそれぞれの料理観が表現されており勉強になるので、ぜひご覧ください~

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る