フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ

「L’ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエ ヒロ ワキサカ)」モンサンクレール出身のシェフが武蔵小杉で独立!

投稿日:2018年12月21日 更新日:

2018年8月、武蔵小杉から徒歩5分ほどのタワーマンション1階にオープンしたパティスリー「ラトリエ ヒロ ワキサカ」

同施設には、元住吉駅前にあった「ブーランジェリーメチエ」、「猿田彦珈琲」、三笠会館などが出店しており、沿線住民としてはとても魅力的なエリアになりました!

オーナーシェフの脇坂さんは、大学卒業後、ムッシュマキノ、なかたに亭、キャリエールヒデトワで経験を重ね、2009年4月にモンサンクレールに入社。スーシェフを務めた人物です。

購入したケーキは、ショートケーキ、洋梨のタルト、チョコレート、バナナ、そして和栗のモンブラン。

和栗のモンブランは、本当に和栗そのものを食べているかのような濃厚な栗の香り!

仏産マロンペーストとたっぷりの生クリーム、そこにラムを効かせるような一般的なモンブランとは一線を画す味わいで、どちらかというと和菓子の栗きんとんに近い感じ。とても印象的な味わいです。

バナナのケーキは、まず土台のタルトがとても美味しい。

コンセプトは、香りを大切にしたお菓子。

モンサンクレールも、香りの要素を上手く使った生菓子が多いですが、ここでは鮮度を大事にした香り高い焼き菓子もいただけます。

イズニー発酵バターやマルコナ種アーモンドなど素材にもこだわり抜いたフィナンシェは、鼻に抜けるバターの濃厚な香りとともに、アーモンドの余韻も深い。

表面はかりっと、なかはしっとりとして、まさにドゥミ・セック(半生菓子)と呼ぶにふさわしい。

メープルとプレーン、両方いただきましたが、メープルの香りがくどすぎずとても美味しかったです。

途中下車して買える場所に、こんなに素敵なパティスリーができて、本当に嬉しい!

他のケーキもぜひまた食べてみたいです!

Sponsored Link

-スイーツ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「ルルメリー」メリーチョコレートのおしゃれなプチギフト

メリーチョコレートから、2017年10月に誕生した新ブランド「ルルメリー」。 SNS映えするレトロ可愛いパッケージと、買い求めやすい価格のバランスが絶妙で、人気を集めています。 ルルメリーの商品は、食 …

ルパパトショー&大人のスイーツな休日

お誕生日の翌日。 息子への少し早いプレゼントを兼ねて、ルパンレンジャーvsパトレンジャーの本人出演ショーに行って来ました。 ジュウオウジャーの終わり頃から娘と一緒に戦隊ものを見始め、キュウレンジャーを …

「軽井沢チョコレート」マカダミアナッツ&ホワイトチョコレート

最新号のカフェスイーツで紹介したチョコレートのギフトの中には、「個人的にも買いたい(贈りたい)」というものがたくさんありました。 軽井沢にあるチョコレート専門店軽井沢チョコレートファクトリーには、マカ …

シャンドワゾー

カフェスイーツで取材させていただいた、新作のチョコレートケーキ。 ガトーショコラとテリーヌショコラの生地をあえてマーブル状にして焼き上げた、両者のいいとこどり! テリーヌだけでは重たすぎることから、ガ …

「アステリスク」代々木上原で朝からケーキ

オープンと同時に、イートインでアステリスク。 シュークリームと、シトラス& ベリーの「ナナ」。 せっかくここまで来たからと欲張ってふたつ頼んでしまったけど、シューの重量感を甘く見すぎてました… …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます