フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 手土産・ギフト

「megan」渋谷bridgeのときめく焼き菓子

投稿日:2019年3月1日 更新日:

取材先にお土産でいただいた「megan」の焼き菓子。

お店は、2018年9月にオープンした渋谷ブリッジ内にあります。

お店のコンセプト(HP引用)は、以下の通り。
クラシックで遊びの効いたパティスリーと、姉妹店で朝焼き上げた焼きたてパンの朝食、こだわりのコーヒーと日本茶のセレクション、ディナーのファインフードまで楽しめるオールデイカフェ&レストラン

HPで見る限りですが、お店がすごくおしゃれです!

調べてみると、「GARDEN HOUSE CRAFTS」などを手掛ける「THINK GREEN PRODUCE」が運営しているようですね。

お菓子は、富ヶ谷「path」の後藤パティシエ率いるtangentes(タンジェント)が手掛けているそうで、その美味しさはお墨付き。

表面がさっくり焼かれたマドレーヌも美味しかったのですが、ホロホロとほどけるクッキーが印象的。

米粉とアーモンドパウダーなどを使い、バターや卵は不使用だそう。シナモンの風味が効いていて、お茶請けにぴったりでした。

昨今は、純粋なパティスリーでなくてもこうして美味しいお菓子が買える時代。

そして、タンジェントに代表されるように、パティシエたちの働き方改革も、少しずつ進んでいる。オーナーシェフとしてパティスリーを開くだけではなく、お菓子作りに携わっていく方法が。

同時に消費者も、単にブランドやシェフだけではなくて、お店の雰囲気や接客、ときめくパッケージなど、自分が心地よいと思うお店で購入するようになっているなぁ、と感じます。

今度はイートインでケーキを食べてみたいと思います!

Sponsored Link

-スイーツ, 手土産・ギフト
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「パフェ×パフェ」”あとがけジュレ”で2度楽しい、大人パフェ

最近はコロナの影響もあり、スイーツのお取り寄せの選択肢も増えました。お店でしか食べられないスイーツの代表格、パフェも、今やお取り寄せで楽しめる時代に。 こちらは、完全キャッシュレスのカフェなどを展開す …

メリーチョコから平成を懐かしむギフトチョコが発売!

メリーチョコレートから3月21日(木)、「平成ヒストリー」が全国の百貨店内メリーチョコレートショップで販売開始されます。 平成30年間でその年に流行したことを取り上げたほのぼのタッチのイラストが描かれ …

「HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights 」人気ドーナツとコーヒーショップが表参道でコラボ!

北海道産の素材にこだわった学芸大学「ヒグマドーナツ」と、三茶の人気コーヒーショップ「コーヒーライツ」が、2018年9月、表参道にコラボ店舗をオープン。 場所は、築60年の建物を再生させた「ミナガワビレ …

瑞穂の豆大福

小学校から帰宅した娘とのおやつタイム。取材帰りに購入した「瑞穂」の豆大福。 原宿のあの立地に、和菓子屋さんがあることが貴重だと思うんだけど、普段はインバウンドも多い土地柄を考えたら、原宿〜表参道は、も …

直売所でしか買えない、モンテールの巨大バウムクーヘンがめちゃうま

スーパーの洋菓子コーナーでお馴染みのモンテール。プチシューやエクレア、ロールケーキなどの洋菓子が有名ですが、実は工場近くの直売所でしか販売されていないバウムクーヘンがめちゃくちゃ美味しいのです。 とい …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
お仕事のご依頼・ご相談は、contactよりお気軽にどうぞ!