フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 手土産・ギフト

「megan」渋谷bridgeのときめく焼き菓子

投稿日:2019年3月1日 更新日:

取材先にお土産でいただいた「megan」の焼き菓子。

お店は、2018年9月にオープンした渋谷ブリッジ内にあります。

お店のコンセプト(HP引用)は、以下の通り。
クラシックで遊びの効いたパティスリーと、姉妹店で朝焼き上げた焼きたてパンの朝食、こだわりのコーヒーと日本茶のセレクション、ディナーのファインフードまで楽しめるオールデイカフェ&レストラン

HPで見る限りですが、お店がすごくおしゃれです!

調べてみると、「GARDEN HOUSE CRAFTS」などを手掛ける「THINK GREEN PRODUCE」が運営しているようですね。

お菓子は、富ヶ谷「path」の後藤パティシエ率いるtangentes(タンジェント)が手掛けているそうで、その美味しさはお墨付き。

表面がさっくり焼かれたマドレーヌも美味しかったのですが、ホロホロとほどけるクッキーが印象的。

米粉とアーモンドパウダーなどを使い、バターや卵は不使用だそう。シナモンの風味が効いていて、お茶請けにぴったりでした。

昨今は、純粋なパティスリーでなくてもこうして美味しいお菓子が買える時代。

そして、タンジェントに代表されるように、パティシエたちの働き方改革も、少しずつ進んでいる。オーナーシェフとしてパティスリーを開くだけではなく、お菓子作りに携わっていく方法が。

同時に消費者も、単にブランドやシェフだけではなくて、お店の雰囲気や接客、ときめくパッケージなど、自分が心地よいと思うお店で購入するようになっているなぁ、と感じます。

今度はイートインでケーキを食べてみたいと思います!

Sponsored Link

-スイーツ, 手土産・ギフト
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「宝寿茶」美味しく飲める野草茶。

お土産でいただいた宝寿園の野草十八茶。 本店は飯田橋にあり、もとは料亭が食後に出していたお茶を商品化したものだそう。 陰陽五行説に基づき、18種類の素材がブレンドされています。 入っているのは、ハトム …

「メゾンジブレー」今年のクリスマスケーキ

子供の発表会、クリスマスディナー、マンションのパーティー、お友達とのおうちクリパ…と、クリスマス三昧だった三連休。 2018年のクリスマスケーキは、メゾンジブレーのアイスケーキにしました。 時間指定で …

アングランパの素敵焼き菓子

近所のお友達から帰省土産にいただいた、アングランパの焼き菓子。 私の好みを察して、さらりとこういうセンスのよいお土産を買ってきてくれるところが素敵。 さいたま新都心、なかなか行けないのでとても嬉しかっ …

「マッターホーン」レトロかわいいクッキー缶にメロメロ

投稿画面で文字入力できない不具合が発生しており、ご無沙汰してしまいました。。。 先日、友人から届いた宅配便。 かわいい包み紙の中に、キュートなクッキー缶が入っていました。 送り主のセンスを感じる、素敵 …

「ラ・テール」大ヒット中のバターチーズサンド

自然な素材にこだわるラ・テールが、北海道の素材にこだわって開発したバターチーズサンド。お取り寄せもできるとあって、人気を集めています。 ラ・テールは、独身の頃から大好きなお菓子のブランド。できるだけ自 …