フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

スイーツ 子育て 綱島~横浜地元ネタ

「水信」老舗フルーツ専門店のフルーツパフェ

投稿日:

みなとみらいでの撮影のあと、ひょんなことから、娘と二人きりの時間。

どこに行きたい?と聞くと「パフェが食べたい!」と言うので、桜木町の商業施設コレットマーレ内にある「水信フルーツパーラー」へ。

以前は桜木町の駅前で営業していましたが、こちらに移転し、メニューもかなり変更になりました。

「美味しそう~!どれにしようかなぁ~」と選ぶ様子は、さながら女子学生のよう。

母は、パフェを食べられるようになったのは小学校高学年だったよ…イマドキの子どもは、なんでも体験するのが早いなぁと感じます。

お水はセルフサービスなのですが、フルーツウォーターが2種類用意されているのが嬉しい。

右はたしか、デトックスウォーター。レモン果汁を入れると色が変わる、とのことで、娘は面白そうに試していました。

パフェを作る様子がガラス越しに見えるので、じーっと見ていました。

フルーツのカットの仕方とか、大人も参考になりますね。

ほどなくして、娘チョイスのパフェが登場。

食べきれるんかいな、という母の心配をよそに、ほぼ一人でペロリと完食したのでした…ご飯もこれくらい早く食べてくれるといいのになぁ。

帰り道、「今日はお母さんとデートだね。嬉しい」と言っていた娘。

桜木町駅の改札を通るときに「もうデート終わりだね。また来たいな」と言われ、「いやいや、まだ家に着くまで二人だよ」と失笑しつつ、たまにはこういう時間もきちんとつくってあげなきゃなぁ、と感じたのでした。

こちらこそ、ほのぼのした時間をありがとう。

Sponsored Link

-スイーツ, 子育て, 綱島~横浜地元ネタ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「スペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナ」素朴で美味しいスペイン菓子

ある日のおやつ。 茨城県守谷市にあるスペイン菓子工房ドゥルセ・ミーナさんのスペイン菓子。 フランス菓子大国の日本では、ほとんど知られていないであろうスペイン菓子。 スペインは、アーモンドの生産量が世界 …

「大角玉屋」元祖いちご大福

いちご大福の元祖という新宿大角玉屋(おおすみたまや)のいちご豆大福を、お土産にいただきました。 レトロなパッケージとパンフレットが郷愁を醸します。 四谷三丁目での取材の際にいつもお店の前を通っていて、 …

「白久農園」時間無制限!子供と一緒でも思いきり楽しめるいちご狩り

久しぶりに帰省した週末、お天気も微妙だったので、近所のいちご狩りに行ってきました。 富津の白久農園、ずっと「しろひさ農園」、だと思っていたけど「しらきゅう農園」でした… ここはなんといっても、時間無制 …

絶滅危惧種の伝承銘菓「五家宝」を守れ!専門店の挑戦(笹木理恵) – 個人 – Yahoo!ニュース

雑誌の取材で、五家宝屋さんを訪れたのは今年の初め。それまで私、五家宝というお菓子を知りませんでした… 五家宝は、熊谷銘菓として知られており、埼玉や群馬県民には馴染みのあるお菓子。もち米を炒って作ったパ …

「お菓子屋ビスキュイ」お菓子屋の理想郷

仕事柄、数えきれないくらいのお菓子屋さんを取材してきた中で、ひとつの理想形と思うお店が柴又の「お菓子屋ビスキュイ」。 パティスリーでなくお菓子屋、と謳っているところにお店のポリシーがよく現れていると思 …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます