焼肉としゃぶしゃぶを同時に楽しめる夢鍋!タイ発「ムーガタ」がブレイク間近

毎年、冬になるとあちこちで鍋特集が組まれますが、今冬、注目の鍋料理のひとつがタイで人気の「ムーガタ」。

ジンギスカン鍋に煮た形の鍋で、焼肉としゃぶしゃぶを同時に楽しめるというもの。

タイのムーガタ専門店では、バーベキュースタイルでテラスのような空間に具材が並べてあり、セルフで楽しむ食べ放題のスタイルが人気だそうです。

お邪魔したのは、三田に2018年4月にオープンしたばかりの「Muu Tokyo」。

店舗は、タイ料理店とは思えないリゾート風のおしゃれな雰囲気。

セットは、基本のスタートセットと、豚肉の種類と海鮮が増えるセットがあり、写真は後者(2人前)。

ユニークなのは、自家製のつけだれが4種類ついてくること。

奥から時計回りに、パクチーだれ、タマリンドを使った甘辛だれ、和風ナンプラーだれ、オリジナルスイートチリ。

それぞれ単品で、というよりは、何種類かを混ぜて好みの味を作るのがおすすめだそうです。

私は辛くてちょっと酸味がある味が好きなので、パクチーだれベースにタマリンドの甘味を少々。

この作業が楽しくて、いろんな味を試してみたくなる。

パクチー、干しエビなどの追加トッピングは有料。

砂糖、ナンプラー、唐辛子、辛いお酢などの卓上調味料は無料で利用でき、先のタレに加えれば、アレンジは無限大!

ちなみに干しエビ、スープにいれると味が変化するので人気だそうです!

豚バラはしゃぶしゃぶで、ロースは焼き肉で、などとにかくこれだけでいろんな味が楽しめて、しかも余分な脂は落ちているのであっさり。

野菜もたっぷり採れるし、サムギョプサルなんかよりも軽く食べられるので、女子会にはほんとおすすめです。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る