「シーフードショー2018」に行ってきました!

今日から東京ビッグサイトで開催されているシーフードショーに行ってきました!

途中、お世話になっている広報さんに偶然出会い、「こんなところにまでいらっしゃるんですね!」と驚かれてしまった(^^;

最近はスイーツ、パン、レストランの取材が多いですが、食に関することなら何でも扱っています(^^)

食に関することなら、ほぼなんでも取材対応可能、というのが売りでもあるので。

3日間で、来場者数は35000人が目標だそう。

来場者は商社、流通、小売、外食の方がメインで、マスコミは少なそうだったなぁ。

サラダチキンの次に来ると言われているサラダフィッシュ。

私はチキンよりこっちの方が好きかも!

トマトやオリーブオイルなど、洋の味付けでおつまみにもイケル。そのうち、コンビニにも並ぶのかなー。

若い女性の家飲みニーズに対応した食べきりサイズのおつまみも、サバ系多めのラインナップ。

やっぱり見ていて一番面白いのは、日本の都道府県のブース。

可愛いパッケージのお土産品も多くて、個人的に通販したくなります。

色々なブースを見て、改めて日本は世界的にも魚を食べることに長けている国なのだと実感します。

反面、魚食文化の国に生まれながら、現代人は魚を食べる回数はどんどん減っていることを改めて痛感し、反省…。

家庭で生魚をさばくことが難しくなっていて、だからこそ手軽に食べられる魚食材の開発、普及が、これからの時代は避けて通れない課題なのだと感じました。

海洋環境、後継者問題など、漁業を取り巻く問題はたくさんあるけど、末端の我々にできることは、少しでもたくさん魚を家庭で消費することではないかな。

魚のレシピももらってきたので、早速家で挑戦したいと思います♪

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る