フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

和食 綱島~横浜地元ネタ

「ふぐよし」綱島の格安ふぐ専門店

投稿日:

綱島駅前の地下に、安ーいふぐ専門店がありまして。チェーン店でもなさそうだし、、、とずーっとずーっと気になっていたのですが、ついに先日、保育園のママたちと行って来ました。

と言うのも、1年がかりで取り組んできた卒園アルバムがついに完成したのです!ほんと長かった!でも、やってよかった。息子の代でもう一度やるかは微妙だけどw

お通し3品。

一つ一つの器が結構大きくて、ボリュームがあるお店なんだな、と理解。

ふぐサラダ。こちらも一人前ずつの提供です。ボイルしたふぐとドレッシングの組み合わせが新鮮。

ふぐの唐揚げ@6人前。

すごい量だね!と食べた一人が、突然大笑い。なんとじゃがいもが混ざっていたのでしたw。

それでも、ふぐの唐揚げの量も結構な大盤振る舞い。ホクホクのポテトも美味しかったです。

焼きふぐ。ちょっと辛味のあるタレが合えてあります。

これは3人前ずつ。ここらでかなりお腹もふくれてきました。

ふぐ鍋@6人前。

ふぐを食べるなら、やっぱり鍋は食べたい!と思いフルコースにしたのですが、最後のふぐもてんこ盛りでした。

〆の雑炊に、デザートのアイスもなかまでいただき、一人3280円。結構飲んでも一人5000円台というリーズナブルさ。

ちょっと皿出しが遅くて、食べ終わるまでに3時間半以上かかりましたが…ゆっくりお喋りしながら食事できたので、2時間制とかのお店に比べたら全然よかった。

完全個室もありがたく(隣の話し声は聞こえちゃうけど…)、また何かの機会に利用したいと思います。

Sponsored Link

-和食, 綱島~横浜地元ネタ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

トレッサのど自慢大会、悲願の…

先週末、我が町のトレッサ横山で開催されたのど自慢大会。 主人とパパ友が出場したので、その応援に行って来ました。 今回で第3回となるこの大会。 実は、主人と友人は第1回から出場しており、いずれも準優勝、 …

「みの家」120年以上続く、東京下町の桜鍋

  精がつく食べ物として明治時代から愛されてきた東京の伝統料理「桜鍋」の老舗「みの家」は、東京の深川・森下に1897年(明治30年)に創業。現在は5代目が当時の味を受け継ぎつつ、暖簾を守って …

「水信」老舗フルーツ専門店のフルーツパフェ

みなとみらいでの撮影のあと、ひょんなことから、娘と二人きりの時間。 どこに行きたい?と聞くと「パフェが食べたい!」と言うので、桜木町の商業施設コレットマーレ内にある「水信フルーツパーラー」へ。 以前は …

「100本のスプーン」子供が主役!世界のサンタからのクリスマスコース

三連休のクリスマス。 初日のディナーで、「100本のスプーンを訪れました。 クリスマスディナー、もともと行かないタイプなのですが(お仕着せのコースが嫌い)、100本のスプーンの親子で楽しむクリスマスコ …

「ユウジアジキ」日本一のケーキ

食べログのパティスリー部門で、不動の一位に君臨する「スイーツガーデン ユウジアジキ」。 日本一のケーキ屋さんが我が家のすぐ近く(車で20分くらい)の距離にあるというのは、ものすごく幸せなことなんだと思 …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
お仕事のご依頼・ご相談は、contactよりお気軽にどうぞ!