フードライターrieの食日記2nd

20代で独立して10余年。2児のママでもあるフードライターの食遊日記

パン 手土産・ギフト

「ルセット」クラシックを聴いて美味しくなる、高級食パン

投稿日:2019年9月21日 更新日:

高級食パン食べ比べ、この日は世田谷の「ルセット」

パン好きはみんな知ってる有名店ですね。今年で創業20年というのが驚き!

見ての通りのサイズ&重量感…3斤3500円とお値段も張りますが、さすがの貫禄。

材料は、国産小麦、天然酵母、砂糖、塩のみと潔い。

バターや生クリームを使う最近トレンドの食パンとは、一線を画す感じで好きです。

キメが整っていて、焼き色もムラなくきれい。

いつもパンとおかずをのせるプレートにのせてみたら、パンだけでいっぱいに!

そう、ここの食パンはとても高さがあるのです。通常の1.5倍ほどでしょうか。

たった4つの材料と思えないほど、深いコクと旨み。天然発酵特有の甘味もあり、もちっと目も詰まっているので、どっしり重みのある印象。

昨今のパクパクいけちゃうミルキーな食パンとは全く別路線の、男気溢れる食パン。

味の濃いおかずをのせてタルティーヌにしても負けない個性は、この食パンの持ち味。

この食パンを20年前から出していたなら驚きしかない。

めったに食べられない存在ですが、とても印象に残るパンでした!

Sponsored Link

-パン, 手土産・ギフト
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「ル・プチメック日比谷」大好きなパン

大好きなパン屋は、と聞かれたら、真っ先に答える「ル・プチメック」。 日比谷に移転して、新宿よりも広くなって、カフェも広々したのは嬉しい。 打ち合わせ後、取材前の軽めのランチでサンドイッチ。 定番のカス …

「パン ゴルジュ」反町駅前の老舗ベーカリーが、新コンセプトで復活

反町駅を出て右、交差点の角に目立つ「オグラベーカリー」の看板。 かつてここで祖父が営んでいたベーカリーをいつか再生させたいと、「ジョエル・ロブション」や「ディーン&デルーカ」などで修業を終えた …

「シニフィアンシニフィエ」リッチすぎるワインのお供

久しぶりに、シニフィアンシニフィエのパン。 看板商品の「パン・オ・ヴァン」は、赤ワインを加えた生地に、6種類のナッツと無花果の赤ワイン煮、クランベリー。 一口噛るごとに様々な素材が顔を出し、本能的にも …

「トラスパレンテ」現在7店舗!絶好調の人気ベーカリー

年1回発行しているベーカリーブックの取材がスタートし、合間にカフェやレストラン、羊料理…頭がぐるぐるしそうな6月。 この日は、中目黒の「トラスパレンテ」で取材。 帰りに、家族のお土産にパンを。 オーナ …

「ゴルジュ」反町の人気パン店

横浜で好きなパン屋と言われたら、最近おすすめしているのはここ、ゴルジュさん。 この日は、お友達と午後のスイーツタイムで、ブリュレ風のクリームパンと、カフェラテをチョイス。 コーヒー豆は、三軒茶屋のオブ …

 

料理専門誌を中心に、雑誌・WEB等で執筆中★
allaboutでの執筆はコチラお仕事の依頼は、facebookまたは上記から経由できます