「アトリエうかい」秋の小箱

鉄板焼や懐石など高級レストランを手掛けるうかいグループから誕生した、初の菓子専門店「アトリエうかい」

たまプラーザ店からスタートし、現在は品川、調布にも展開しています。

レストランの感性で作る繊細な焼き菓子は、洗練されたデザインも魅力でギフトの人気が大変高い。

価格帯的にも、目上の方や食通の方にも安心してお渡しできるお店かなと思います。

秋限定のサブレは、焼き栗、紫芋、胡桃の3種入り。

例えば「焼き栗」は、兵庫三田産の和栗を栗きんとんにし、生地に練り込む手間をかけた一品。

紫芋ピューレを練り込んだ鮮やかな「紫芋」胡桃は香り豊かな国産の山くるみを贅沢に使用。

ほろほろとした口どけとバターの豊かな風味を味わえるサブレです。

お値段は1200円。自分用ならかなりご褒美品ですが、うかいのお菓子は一度食べると虜になってしまう魅力があります。

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る